スタジアム学園祭実行委員会インタビュー 第3回

ツエーゲン金沢
チーム・協会

【zweigen kanazawa】

11月3日はスタジアム学園祭です。学生による学生のための企画が盛りだくさんな学園祭!
この学園祭には7名の学生がスタジアム学園祭実行委員として活動しています。

7名はなぜ実行委員として活動することにしたのか…ここでは学園祭実行委員の思いに迫ります。
全3回に分けて行われたインタビューも今回が最終回です…

ラストの第3回は、いつでも冷静な判断でメンバーを導く杉岡さんと、おしゃべり好きな清水さん、そして超熱血ガール黒田さんの3名の紹介です!

Q、自己紹介をお願いします

杉岡:金沢学院大学4年の杉岡航輔です。

清水:金沢大学4年の清水眞瑚です。家族でJリーグが好きです!

黒田:金沢星稜大学3年の黒田桃圭です。趣味はサッカー観戦で、好きな言葉は本田圭佑選手の「限界を作るな。困難を楽しめ!」です!

大学の論文でもツエーゲン金沢について触れる清水さん 【zweigen kanazawa】

Qツエーゲンを好きになったきっかけを教えてください。

杉岡:初めは、友達に誘われて試合を見に行ったのですが、その時にスタジアム一体となってサポーターの方が喜んだり悲しんだりしている姿を見て、虜になりました。
清水:地元にJリーグクラブがあることが嬉しかったからです。Jリーグを好きになった頃に、ツエーゲンがJ3に参入し、そこからJ2への昇格を目の当たりにできたことでさらに応援したいと思うようになりました。

黒田:ツエーゲンがJ3の時に、知り合いからチケットをいただき、試合を見に行ったのがきっかけです。そこからJリーグの試合や天皇杯などいろいろな試合を見にスタジアムに足を運ぶようになりました。

教員を目指す中で、地域スポーツについて興味を持つ杉岡さん 【zweigen kanazawa】

Q今回、学園祭実行委員に応募した経緯を教えてください。

杉岡:1番は、私の好きなツエーゲン金沢に少しでも関わることができるのではないか、という思いです。また、大学生のうちだからできることをたくさんしたい!と思っているため、この企画に参加しての成長や新しい人との出会いを大切にしたいと思ったからです。

清水:スタジアムでしか感じることのできない、その場にいる人全員の一体感を、多くの人に感じてほしいと思ったこと、同じ気持ちを持つ人たちと実行委員で繋がりを持てるのではないかと考えたことから応募しました。 また、漠然と学生がたくさんスタジアムに集う学園祭のようなイベントに憧れていたので、HPを見たときに応募しよう!と思いました。

黒田:スタジアムに初めて行った時試合だけでなく、スタジアムグルメやステージイベント、ハーフタイムショーなどのワクワクする企画がたくさんあり、とても魅力的でした。私も実行委員となってみんなが楽しめる企画を考え、一人でも多くの人にスタジアムで試合を見ることの楽しさを伝えたいと思い応募しました。

Q、皆さんにとって、スタジアム観戦の魅力は何ですか。

杉岡:スタジアムが一体となって喜び、悲しむ点です。

清水:いろんな感情をスタジアムにいるたくさんの人と共有できることです!勝利して嬉しい!という気持ちだけでなく、悔しい・悲しいなどの感情も共有できる場面は生活していてなかなかないと思います。

黒田:なんといっても選手を間近で見ることができるところが魅力的です。テレビとは違い迫力やスピード感があり、圧倒されます。試合だけでなく、ウォーミングアップもピッチで行うのでどんな練習をしているかどんな選手がいるのか注目してみるとおもしろいですよ!みなさんもじぶんだけの「推し」の選手を見つけてみてください!!

サッカー熱は実行委員の中でも1番の黒田さん 【zweigen kanazawa】

Q最後に、スタジアム学園祭に向けて意気込みをお願いします!

杉岡:今回スタジアム学園祭の実行委員として集まった仲間とともに、楽しむことを忘れずに、ツエーゲン金沢での第1回のスタジアム学園祭を成功させます。

清水:楽しい学園祭にできるよう頑張ります!

黒田:ツエーゲン金沢の魅力を多くの人に伝えられるように、学園祭実行委員全員が『全力』で頑張るので、みなさんのご来場お待ちしております!


全3回の学園祭実行委員インタビューにお付き合いいただき誠にありがとうございました!実行委員7名も11月3日に皆様にお会いできることを楽しみにしております!見かけたらぜひ声をかけてくださいね!
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

1956年に誕生した「金沢サッカークラブ」を礎に、2006年Jリーグ入りを目指すべく「ツエーゲン金沢」として生まれ変わりました。JFL、J3を経て2015年にJ2リーグに昇格。「挑戦を、この街の伝統に。」というクラブ理念を掲げ、石川県で先人の築いてきた伝統を大切に守りながらも新たな伝統をつくるため日々挑戦をしているクラブです。地域に貢献し、地域に愛されて発展していけるよう様々なことに挑戦していきます。

新着記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント