IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Chris Unger/Zuffa LLC

【UFC】3試合がKO決着、オレイニクはスピバックに判定負け

UFC

日本時間6月20日(日)、アメリカ・ネバダ州ラスベガスのUFC APEXを舞台にUFCファイトナイト・ラスベガス29が開催され、セミメインイベントで行われたアレクセイ・オレイニクとセルゲイ・スピバックのヘビー級マッチはフルラウンドの末にスピバックがユナニマス判定勝ちを収めた。

【セミメインイベント】
ヘビー級マッチ 5分3ラウンド
●アレクセイ・オレイニク vs. セルゲイ・スピバック○
判定3-0(28-29、28-29、28-29)

セルゲイ・スピバック

「本当にハードな試合だった。UFCは俺が試合を断らないと知っている。用意された相手と戦うよ」

Chris Unger/Zuffa LLC

【メインカード】
バンタム級マッチ 5分3ラウンド
○マルロン・ヴェラ vs. デイビー・グラント●
判定3-0(29-28、30-26、29-27)

マルロン・ヴェラ

「最高の気分だ。もっと若くて試合に慣れていない頃は捕まったこともあったけどね。2回も負けるわけがない。今回の試合の連絡をもらったとき、正直、もっとでかい試合を期待していた。みんなが“イージーファイト”だなって言っていた。オクタゴンで楽な試合なんてない。それは今日も証明された。自分のレベル、ガスタンク、テクニックも証明できた。俺は簡単にはあきらめない。自分が若くて新人の頃にやられてしまい、アメリカに渡るきっかけになった試合だったから、心を打ち砕かれた。もうエクアドルにはいられないんだぞと自分に言い聞かせたんだ。5年経った今、俺たちはここにいる。かなりいい感じだよ。無駄にせずに自分のキャリアに投資している。世界チャンピオンになるためならどんなことだってやる。エクアドルのためにベルトを手に入れたいんだ。お互いに勝利したばかりだから、ドミニク・クルーズ戦がいいんじゃないかな。俺はしばらくトップ15に入っている。この階級でベストなヤツらと戦ってきた。前回の試合はジョゼ・アルドだ。あの試合に勝つために、彼は俺を抑え込まなければならなかった。俺は自分が勝ったつもりでいたけど、ポイントで向こうが勝った。でも、言い訳はできない。抑え込まれたら逃げるのは俺の仕事だ。男らしく受け止める」

Chris Unger/Zuffa LLC

フェザー級マッチ 5分3ラウンド
●ジュリアン・エローサ vs. チェ・スンウ○
1ラウンド(1分37秒)TKO

チェ・スンウ

「KOでUFCの初フィニッシュだ。とてもうれしい。自分の階級だとギガ・チカゼとやりたい。しばらく彼とやりたいと思ってきたんだけど、もし次に戦う相手が彼じゃないのなら、マネジャーが決めてきてくれた相手とやるよ。自分が考えているのはトップにならないといけないってことだけ。そこにたどり着くために必死にがんばっていく。今年中にもう一度試合がしたい。秋くらいかな。勝てれば4連勝だ。次の勝利でランキングに入れたらいいね」

Chris Unger/Zuffa LLC

ミドル級マッチ 5分3ラウンド
●ウェリントン・トゥルマン vs. ブルーノ・シウバ○
1ラウンド(4分45秒)KO

ブルーノ・シウバ

「UFCでのチャンスを本当にうれしく思っている。かなりトレーニングしてきた。復活さ。同じ街に住んでいるし、一本勝ちの試合もしたことがある。今日の試合ですべてが終わった感じだ。きついケリを食らったけど、冷静で居続ける必要があるというのは分かっていたし、その後は自分の仕事を果たした。いつも自分の試合は父に捧げてきたけど、今回は娘に捧げる。娘のおかげでとてもやる気になれた。9月に戦えたらうれしい。準備はできている。もっと戦いたい」

Chris Unger/Zuffa LLC

ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
○マット・ブラウン vs. ディエゴ・リマ●
2ラウンド(3分02秒)KO

マット・ブラウン

「新しい1勝、というところかな。まだ実感がわいていない。今はやるべきことをやったという思いだけ。全体的な自分のパフォーマンスには満足している。もう少しうまくやれたかもしれないことがいくつかある・勝利は最高だし、良かったと思う。敗北は地獄にいる気分だからな。世界の中でも最悪のことさ。ディエゴ・リマのことは大好きだ。いいヤツなんだよ。家とかジムとか、いろいろやらないといけないことがある。家に帰って子供たちに会いたいね。そのあとで考えるよ」

関連リンク

クラブ名
UFC
クラブ説明文

世界最強のファイターが集う究極の総合格闘技団体UFCの情報を余すことなくお届け! 最新ニュースをはじめ、世界各国で開催されるイベントを完全網羅し、試合日程や結果、ランキング、選手データなど、さまざまな情報を配信します。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント