IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)Getty Images

【陸上】世界記録保持者のキプチョゲがエンスヘーデ・マラソンで優勝「完璧なレース」

Olympics.com

NN MISSIONマラソンが現問時間4月18日、オランダ・エンスヘーデで開催された。同大会には、リオデジャネイロ五輪男子マラソンで金メダリストを獲得したエリウド・キプチョゲ(ケニア)が出場。2020年10月のロンドンマラソン以来となるレースを、2時間4分30秒で制した。

日本から福田穣(NNランニングチーム)が出場していたものの、途中棄権となった。エンスヘデ内の空港を周回するレース後、キプチョゲは自身のSNSなどにコメントを投稿している。

[キプチョゲのSNSより]
「少し風が強かったもののコンディションは良かった。不満はない。完璧なレースだった。東京に向けた実戦テストだった。自分のフィットネスを確認するためにも、オリンピックの数カ月前にレースができて良かった」

ワールドアスレティックス(WA/世界陸連)公認の世界記録(2時間1分39秒)を保持するキプチョゲは、WA非公認ながら2019年10月に1時間59分40秒でフルマラソンを完走している。女子は、カタリーナ・シュタインルック(ドイツ)が2時間25分59秒で優勝した。

関連リンク

クラブ名
Olympics.com
クラブ説明文

IOCオフィシャルメディア、オリンピックチャンネルの公式アカウントです。オリンピックに関わるスポーツのニュースやコラム、読者の皆様に役立つ情報をお届けします。またオリンピックのドキュメンタリー映像やメダリストたちの名場面集など、動画コンテンツの配信も行っています。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント