IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NECレッドロケッツ

古賀紗理那・廣瀬七海がオリジナルグッズ開発秘話を語る NECレッドロケッツ(バレー/Vリーグ)

NECレッドロケッツ

NECレッドロケッツ(バレー/Vリーグ)選手企画のプロデュースグッズ第1弾・古賀紗理那×廣瀬七海による初の完全オリジナルデザインTシャツが昨日(19日)発売開始され、予想を大きく上回る問い合わせ件数で即日完売した。(※大好評につき、追加生産を検討中)

事前に公式Twitterで実施した投票の中から、ファンの皆様が選んだ2デザインを数量限定で発売するという選手とファンの共同企画だが、実はシーズン開始前にオンラインでグッズを先行発売すること自体も今季が初の試みとなる。

今回はその発起人である古賀紗理那選手と廣瀬七海選手が企画・開発の裏側を語ってくれた。

『今度は自分たちが元気を与えられる企画を…』

コート上とはまた一味違った真剣な顔つきを見せる2人(左:廣瀬、右:古賀) コート上とはまた一味違った真剣な顔つきを見せる2人(左:廣瀬、右:古賀) NECレッドロケッツ

ーーオリジナルグッズProduceの背景は?

古賀 コロナウイルスの影響で自宅待機が続いた時に、「ファンの方に喜んでもらえることは何か?」と考えた時にふいに思い立ちました。
いつも応援の力をいただいているので今度は自分たちが元気を与えられる企画ということが今回のプロデュースのきっかけでもあります。

廣瀬 さりなさん(古賀選手)から「一緒にデザインしよう!」と誘われて、試合観戦でファンの皆さんに自分のデザインしたTシャツを着て観戦してもらえたら嬉しいなと思ったのがキッカケでもありますし、さりなさんが言ったように私たちからの発信により、世の中の空気を少しでも明るくできたらという思いもありました。

『ホームゲームの来場者や会場の応援スタンドを目に浮かべながら…』

普段は戦術確認に使うホワイトボードを使って企画会議 普段は戦術確認に使うホワイトボードを使って企画会議 NECレッドロケッツ

ーーどうやって実現にこぎつけたのか

古賀・廣瀬 3種類くらいのデザインを作ろうと2人で話し合い、1つ目は試合観戦の時に着て欲しいもの、2つ目は私たちのキャラクターをモチーフにデザインしたもの。そして3つ目は私服で使えるようシンプルなデザインにしてみました。

それを考える前提では、ホームゲームの来場者や会場の応援スタンドを目に浮かべながらデザイン案を検討しました。私服用のデザインシャツへ入れた文字を形にするのに苦労しましたね(笑)

1つ目の「試合観戦時に着て欲しいもの。」と語られた、サポーター・選手・ファンが一体となるデザイン。 1つ目の「試合観戦時に着て欲しいもの。」と語られた、サポーター・選手・ファンが一体となるデザイン。 NECレッドロケッツ

2人のキャラクター、さる(古賀)宇宙人(廣瀬)をモチーフにしたデザイン。 2人のキャラクター、さる(古賀)宇宙人(廣瀬)をモチーフにしたデザイン。 NECレッドロケッツ

ーー企画を実現するにあたって参考にしたものや相談相手は?

古賀 キーパーソンは私の友人です!
その彼女は絵を描くのが得意で、色々とアドバイスをもらえたのでとても助かりました。持つべきものはやはり「友」ですね。

廣瀬 NECレッドロケッツの運営メンバーにも協力してもらって、自分たちのイメージ通りのデザインができるように細かく相談・調整をしてもらって実現できました。携わってくれた方々に感謝しかありません。

デザインパターンが仕上がり満足気な2人 デザインパターンが仕上がり満足気な2人 NECレッドロケッツ

グッズをつくる過程で、チームとしても初となるファン投票で選ぶプロジェクト

ーーグッズを決める段階で、初めてSNSでファン投票を行いましたね

古賀・廣瀬 ただ形にするだけじゃなくて、「ファンの方々に喜んでもらうのであれば、実際にファンの皆さんの声をいただきながら一緒につくってみるのはどう?」と運営メンバーからアドバイスをもらったのでやってみました(笑)

そうすることでファンの方々との一体感も生まれることになるので。

5日間で投票数779件!

実際の投票画面(Twitter) 実際の投票画面(Twitter) NECレッドロケッツ

ーースタッフが思っていた以上に多くのファンが声を届けてくれたとのこと。率直に…この反応はどうですか?

古賀 私もこの投票数を見て驚きました。
たくさんの方が少しでもこの企画に関心を持っていただけたということが素直に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。

しかし、途中経過をみながらドキドキしていました。

廣瀬 思っていた以上にたくさん反応をいただきとても嬉しいです。
心配で自分でもこっそり投票しました。どれに投票したかは秘密です。

SNSでは「全部欲しすぎて…」「これ、ほんと、ファンを喜ばせてくれるやつだ」と絶賛の声

2つのデザインがグッズ化決定! 2つのデザインがグッズ化決定! NECレッドロケッツ

ーーSNSでたくさんの歓喜の声がありました。その反応をもらってどう思いました?予想どおりの反応でしたか?

古賀 赤ロケTシャツが1番だと思っていたので正直予想外でしたが、私たちがモチーフとなっている猿と宇宙人のロゴが1番人気となり素直に嬉しいです。
皆さんがそれぞれの用途に合わせて使っていただければと思います。

赤ロケTシャツに関しては会場の応援で着て欲しい‼︎
ということで作ったアイテムなので選手、スタッフ陣とお揃いで着られることを今から楽しみにしています。

コメント欄にもあったように、たくさんの方々に喜んでいただけているようで古賀も廣瀬も感謝感激!赤ロケファミリー最高です。

廣瀬 コラボレーションTシャツ、たくさんの投票ありがとうございました。
赤ロケTシャツが1番だと思っていましたので投票結果を見て驚きました。

赤ロケTシャツは、後ろにSUPPORTER、PLAYER、STAFFの文字をいれてファンの皆さんとチームで戦っているという一体感をより出したいなと思い入れてもらいました。なので、ぜひ着て応援していただけると嬉しいです。赤も黒もNECのユニフォームカラーでもあるのでそれぞれのシチュエーションにあわせて着てください。

このデザインTシャツは試行錯誤しながら2人で考えたので、喜んでいただければ嬉しいです。赤ロケファミリー最高ですし、今から会場へ行くのが楽しみです。

『ファンの方が試合会場で着て応援してくれている姿を想像してワクワク…』

初の試みに不安が入り混じるも、熱が入る企画会議 初の試みに不安が入り混じるも、熱が入る企画会議 NECレッドロケッツ

ーー2人にとって初のオリジナルグッズのプロデュース…どうでしたか?

古賀 初の試みで戸惑いや不安もありましたが今は完成が楽しみなのと、試合会場で多くの方が私たちのプロデュースしたシャツを着て応援してくれることを願っています。

それを見たらテンションが上がりまくります。

廣瀬 ファンの方が試合会場で着て応援してくれている姿を想像してワクワクし、とても楽しみながら制作することができました!

2人のキャラクターがモチーフのデザインは私服にもおすすめ 2人のキャラクターがモチーフのデザインは私服にもおすすめ NECレッドロケッツ

ーーファンのみなさんにはどうグッズを使ってほしい?

古賀・廣瀬 このシャツは試合の時はもちろんですが、私服でも着られる服をテーマに作ったのでそのような場面でもぜひ着ていただいて、SNSなどに 『#さるんちゅ』とハッシュタグをつけて投稿してくれると嬉しいです!

そして、待ちゆく人が「あれ、可愛くない?」と言ってほしいですね。

チームメイトも「可愛い!」「私も購入したい」

完成した赤ロケTシャツに一足先に袖をとおす選手達 完成した赤ロケTシャツに一足先に袖をとおす選手達 NECレッドロケッツ

ーーチームメイトの反応はどうでしたか?

古賀・廣瀬  試刷りをみて「可愛い」「私も購入したい」とか、みんなが言ってくれました。
照れくさい感はありましたが、満更でもないなぁー!と勝手に思っていました!

「挑続-挑戦を続ける」-2人の第2・3弾にも期待がかかる

チームの今季テーマである「挑続-挑戦を続ける」 チームの今季テーマである「挑続-挑戦を続ける」 NECレッドロケッツ

ーーチームの今季テーマである「挑続-挑戦を続ける」。2人の第2・第3弾はどんなことを考えていますか?

古賀・廣瀬 今後は皆さんが身につけられるようなものを作って、古賀と廣瀬の『#さるんちゅ』ブランドで皆さんを笑顔にしたいですね!
一生懸命に練習したあとに新作を考えたいと思います!

(今季やれるかどうかはわかりませんが(笑))

オフ・ザ・コートでも本気の2人 オフ・ザ・コートでも本気の2人 NECレッドロケッツ

古賀・廣瀬 このプロジェクトに賛同していただき、協力してくださったスタッフの方々へ改めて感謝いたします。
また、ファンの方々には関心を持っていただき、深く感謝しています。

ありがとうございました。

【2人の今後の #さるんちゅ ブランド・・・ご期待ください!】


(※オリジナルグッズは現在追加販売を検討中。今後の展開にご注目!)

ホワイトボードに描かれた企画段階のデザインを必死に隠す2人(笑)
ファンと共に挑戦を続けるチームのコート外も必見。 ホワイトボードに描かれた企画段階のデザインを必死に隠す2人(笑) ファンと共に挑戦を続けるチームのコート外も必見。 NECレッドロケッツ

関連リンク

クラブ名
NECレッドロケッツ
クラブ説明文

女子バレーボール、V.LEAGUE DIVISION1(V1リーグ)に所属するNECレッドロケッツ。 日本リーグ優勝1回、Vリーグ優勝6回、黒鷲旗優勝2回の実績がある。 チーム名の『レッドロケッツ』とは、チームカラーでもある『レッド』の「炎」「情熱・上昇」を表していて、『ロケッツ』は21世紀をリードするNECのイメージでありパワー・スピードを備えて未来へと力強く上昇していくことを意味している。 ホームタウンは神奈川県川崎市。サブホームを東京都大田区に置き、スポーツを通じ地域に根ざしたチーム作りとNECレッドロケッツの歴史を紡ぐ「堅守速攻」で日本一へと挑む。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント