IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新日本プロレスリング株式会社

【新日本プロレス】EVILが『NJC』初優勝!BULLET CLUBへ電撃加入!

新日本プロレスリング株式会社

大波乱の『NJC』決勝戦!
『NJC』初制覇を成し遂げたEVILが、
まさかのBULLET CLUB入り!
ワトは因縁のDOUKIに激勝!



 7月11日(土)、新日本プロレスが2.26沖縄以来となる有人観客の大会を開催。大阪城ホール二連戦の初日として、『NJPW WORLD Special NEW JAPAN CUP 2020』最終戦が行なわれ、決勝戦を中心に激闘が展開された。

新日本プロレスリング株式会社

 メイン(第7試合)の『NJC』決勝戦では、二連覇を狙うオカダ・カズチカと、初のファイナリストとなったEVILが対峙。手段を選ばず『NJC』を勝ち進んできたEVILは、最終決戦でもダーティーファイトを繰り広げ、イスや鉄柱を用いてオカダの右腕を攻め立てる。オカダも意地を爆発させ、EVILを変型コブラクラッチに捕らえるも、なんとBULLET CLUBの外道と高橋裕二郎が妨害。その後、EVILは急所蹴りでオカダの動きを止めると、EVILで3カウントを奪取。『NJC』初制覇を成し遂げた。
 試合後、明日の7.12大阪城で対峙する二冠王者の内藤哲也が「L・I・J同士の王座戦、楽しもうぜ」とグータッチを差し出すが、EVILはウルフポーズを返し、EVILでKO。L・I・Jに反旗を翻し、BULLET CLUB入りを果たした。

新日本プロレスリング株式会社

 第6試合は石井智宏&矢野通&SHOvs内藤哲也&鷹木信悟&高橋ヒロム。明日の7.12大阪城でNEVER王座戦で雌雄を決する王者・鷹木と挑戦者・SHOは、序盤からゴツゴツした攻防で闘志を燃やす。終盤、矢野&石井の連携が光るも、L・I・Jはうまく分断。そして、一気に矢野に攻撃をたたみかけ、最後は鷹木のパンピングボンバーから内藤がジャックナイフ式エビ固めでフォールを奪った。

新日本プロレスリング株式会社

 第5試合は明日の7.12大阪城でIWGPタッグ王座戦で対決する王者組の棚橋弘至&飯伏幸太と挑戦者組のタイチ&ザック・セイバーJr.に、それぞれ永田裕志&田口隆祐、エル・デスペラード&金丸義信を加えた8人タッグ。鈴木軍は無法ファイトで棚橋のヒザに集中攻撃。劣勢の本隊だったが、各々が持ち味を発揮して徹底抗戦する。だが、最後はデスペラードがピンチェ・ロコで田口を下した。

新日本プロレスリング株式会社

 第4試合はSANADA&BUSHIvs高橋裕二郎&石森太二。BULLET CLUBはBUSHIをターゲットに絞ると、着実にダメージを蓄積させる。L・I・Jタッグもチームワークで応戦。終盤、裕二郎はBUSHIのブシロールを切り抜けると、逆さ押さえ込みの体勢からすばやくピンプジュースを炸裂し、3カウントを奪取した。

新日本プロレスリング株式会社

 第3試合はマスター・ワトがDOUKIと対決。ワトは7.3後楽園で「プロレス界のグランドマスター、新日本プロレスの頂点を取りに行きます」と宣言するも、直後にDOUKIが奇襲を仕掛けて遺恨が勃発。迎えた一騎打ちでは、DOUKIがデイブレイクや新技で攻め込む。だが、スープレックス・デ・ラ・ルナを切り抜けたワトは、多彩な打撃で応戦。最後はコーナートップからのRPP(キリモミ式のボディプレス)で勝利を収めた。試合後、金丸がワトを襲撃するも、天山広吉が救助に登場。ワトは本隊の重鎮と握手をかわした。

新日本プロレスリング株式会社

 第2試合は天山&小島聡vs後藤洋央紀&ゲイブリエル・キッド。歴戦の猛者であるテンコジを相手に、番狂わせを狙うゲイブリエルは感情ムキ出しで立ち向かう。だが、終盤にテンコジタッグはテンコジカッターで後藤を排除。最後は小島が豪快なカウンターのラリアットでゲイブリエルを葬った。

新日本プロレスリング株式会社

 第1試合は真壁刀義&本間朋晃vs辻陽太&上村優也。ヤングライオンタッグは真正面から気合をぶつけていく。それをGBHタッグは真正面から受け止めると、たたきつぶすようなファイト。本間がこけしロケットで辻を排除すると、最後は真壁がジャーマンスープレックスで上村を仕留めた。

関連リンク

クラブ名
新日本プロレスリング株式会社
クラブ説明文

1972年3月6日に創業者のアントニオ猪木が旗揚げ。「キング・オブ・スポーツ」を旗頭にストロングスタイルを掲げ、1980年代-1990年代と一大ブームを巻き起こして、数多くの名選手を輩出した。2010年代以降は、棚橋弘至、中邑真輔、オカダ・カズチカらの台頭で再び隆盛を迎えて、現在は日本だけでなく海外からも多くのファンの支持を集めている。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント