スポーツナビ

2007年12月22日(土)

11R
2007年12月22日(土)
阪神
15:45発走

ラジオNIKKEI杯2歳ステークス GIII

芝・右 2000m 天気:
馬場:
サラ系2歳 オープン (混合)(特指) 馬齢 本賞金:3200、1300、800、480、320万円

予想印

枠番 馬番 馬名 大多 綾恵 ナベ たま
1 1 ダンツウィニング
2 2 サブジェクト
3 3 メイショウクオリア
4 4 ピエナポパイ
4 5 ダノンイサオ
5 6 マイネルファルケ
5 7 ランチボックス
6 8 ショウナンアクロス
6 9 フローテーション
7 10 オリエンタルロック
7 11 マイハートマイラブ
8 12 イイデシンゲン
8 13 サダムイダテン

◎:本命、○:対抗、▲:単穴、△:連下

買い目

大多 5=13 5=9 5-6 5-10 13=9
綾恵 8=9 8=2 8-5 8-13 9=2
山田 9=5 9=13 9=10 5=13 5=10 13=10
たま 2=13 2=5 2=7 2=9 2=10

※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです

予想

本命はダノンイサオ。

実績:
距離・コース:
順調度:
良・2.02.5
デビュー戦では素質馬アルスノヴァ(次走の未勝利戦,エリカ賞と2連勝中)を抑えて快勝。前走の京都2歳S(OP)は好位で立ち回った分,勝ち馬に目標にされてしまったが,クビ差の2着なら悲観することもないだろう。いい脚を長く使えるタイプなので,スムーズに運んでロングスパートをかければ,突き抜けてしまう可能性も十分とみる。

対抗はサダムイダテン。

実績:
距離・コース:
順調度:
(初距離)
先月にデビュー戦を終えたばかりの身だが,その勝ちっぷりが圧巻。スムーズに折り合って4角で先頭に並びかけると,軽く仕掛けただけで後続に3馬身差を付けてしまった。今回は2ハロンの距離延長となるが,折り合いの付くタイプなので,対応できる可能性は高いだろう。この中間も好タイムを叩きだしているため,2戦目での重賞制覇があっても決して驚けない。

単穴はフローテーション。

実績:
距離・コース:
順調度:
(初距離)
新馬戦を快勝すると,前走の萩S(OP)も勝って2連勝。ともに僅差での勝利だったが,高いレースセンスを証明する内容だった。行きたがるそぶりを見せながら,すぐに折り合いの付いた前走を見る限りは距離延長にも対応できそうだし,すでに阪神コースを経験していることも強み。ただし,今回は相手も強化されているため,ここは試金石となりそうだ。

抑えはマイネルファルケ。穴はオリエンタルロック。

今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・ラジオNIKKEI杯2歳S


サブジェクトは前走,直線で馬群をさばけず完全に脚を余した。新馬戦を圧勝,続く札幌2歳Sで2着。流れに乗れば巻き返せる。

新着ニュース

ニュース一覧

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧