人気アマが厳選!アンダー3万円で買えるオススメレーザー距離計4選

スポナビGolf

【スポナビGolf】

みなさんはラウンド中、どうやって距離を測っていますか?最近はGPS型の距離計の精度も上がってきていますが、一番信頼できるのはやはりレーザー型距離計ですよね。ここ数年でメーカーも増え、種類はさらに増えています。

そろそろレーザー距離計が欲しいなと思っても、実際のところどれを買ったらいいか分からない方も多いと思います。それにレーザー距離計の価格帯はピンキリで、安いものは1万円以下のものからあり、高いもので6万円を超えるものもあります。
あまりに安いものは性能的に信頼できないものもあるので、今回はオレンジマンが、価格帯をアンダー3万円に設定し、レーザー距離計としてしっかり機能するものを、オススメの4機種に絞り、紹介していこうと思います。

アンダー3万円で買えるオススメの4機種

・TecTecTec!「ULT-S」
・ファインキャディ「J1000」
・キャディトーク「minimi」
・TecTecTec!「Mini+m」

それぞれに特徴があり、どれもコスパのいい商品を厳選しました。それでは、使用感も含め特徴を見ていきましょう。

それそれの特徴と使用感

【スポナビGolf】

●TecTecTec!「ULT-S」

ULT-S最大の特徴は、手ぶれ補正です。

レーザー距離計の計測に慣れている方でも、例えば200y以上先の計測はなかなか一発ではできませんよね?ましてや自然環境の中で行うスポーツなので、風が強い日など手ブレを起こす可能性は多々あります。

ULT-Sは高精度の手ぶれ補正が搭載されているので、自然環境や、計測距離が長くなっても簡単に計測することができます。かなり手ブレが軽減されるので、一度使ってしまうと他の距離計が使いにくく感じるほどです。

基本性能
・手ぶれ補正:あり
・バイブレーション:あり
・ピンロック:あり
・高低差計測:あり(ON/OFF可)
・計測速度:とても速い
・ディスプレイ:黒色表示
・バッテリー:乾電池(CR2)

計測速度は業界最速レベルで速く正確に測れますし、計測完了時はバイブレーションで知らせてくれます。ピンロック機能もあり誤計測の心配もなし。高低差を加味した計測が可能で、その際のON/OFFの切り替えも可能です(※なお、ピンロックとはピンフラッグを優先して計測してくれる機能で、各社で呼び方は異なりますが、機能は同じなので本記事では"ピンロック"と統一した呼称をしています)。

手ブレ補正のあるレーザー距離計はまだまだ少ないです。必要な機能が全て詰まっていて、価格も2万円代後半とコスパのいいモデルだと思います。

「48H限定クーポン」[TVで紹介/ヤフー1位]業界初ミニ赤緑OLED ゴルフ距離計 レーザー距離計 ミニ EENOUR U1000PRO 爆速0.06秒台 高低差
37,980円ほか

商品一覧を見る

Yahoo!ショッピング

※リンク先は外部サイトの場合があります

【スポナビGolf】

●ファインキャディ「J1000」

ファインキャディにはJ300という人気モデルがあります。機能は豊富で1万円台後半の価格でコスパのいい距離計ですが、今回はあえてワンランク上のJ1000を紹介します。

【スポナビGolf】

J300との違いは、計測速度がより速くなっているのと、ディスプレイ表示が赤色と緑色の2カラーOLEDが採用されていること。この表示が本当に見やすいんです!明るい日でも、夕方の暗がりでも、ナイターゴルフでも、どんな時でも表示される数字が発光しているので、ハッキリと見やすい表示になっています。少々値段は高くなりますが、赤色表示は本当にオススメです。

基本性能
・手ぶれ補正:なし
・バイブレーション:あり
・ピンロック:あり
・高低差計測:あり(ON/OFF可)
・計測速度:とても速い
・ディスプレイ:赤、緑2カラー表示
・バッテリー:充電式(USB Type-C)

表示が見やすくてオススメですが、そもそもレーザー距離計としての性能も高く、計測速度も業界最速レベルで正確な計測が可能です。

本体のサイズは大きすぎず手に馴染みやすい形状なので手の小さい女性でも扱いやすいと思います。バッテリーが充電式で電池交換の心配がないのも嬉しいところです。

「48H限定クーポン」[TVで紹介/ヤフー楽天AM1位]ゴルフ距離計 レーザー距離計 ミニ EENOUR U800 最速0.06秒台 6.5倍望遠 多層コーティング
27,980円ほか

商品一覧を見る

Yahoo!ショッピング

※リンク先は外部サイトの場合があります

【スポナビGolf】

●キャディトーク「minimi」

キャディトークminimiには、minimi LTという最新モデルがあります。こちらは本体をベルトなどに取り付けが可能になったモデルです。確かに便利な機能ではありますが、腰ベルトに直につけたくない方や、ケースに入れて持ち運びたい方には必須な機能でもないと思いますので、価格的にもお値打ちなminimiの方を紹介します。

【スポナビGolf】

一番のポイントはとにかくコンパクトな本体です。大きさはクレジットカードなどと同等サイズで、かなりコンパクトですよね。これだけ小さいと、常にポケットに入れてラウンドすることも可能になります。逆に言うと手の大きな男性には小さすぎると感じるかもしれません。ただ、それでもできるだけ小さくて軽いものを探している方にはオススメですよ。

基本性能
・手ぶれ補正:なし
・バイブレーション:あり
・ピンロック:あり
・高低差計測:あり(ON/OFF可)
・計測速度:速い
・ディスプレイ:赤、緑2カラー表示
・バッテリー:充電式(USB Type-C)

コンパクトな本体が目立ちますが、機能面でも面白い機能があります。現地の環境が反映される"E-SLOPE"という機能で、温度、高度、湿度までを考慮した距離を教えてくれるのです。これは他メーカーの一部の最上位モデルなどで搭載されている機能なので、それが1万円台後半の計測機に搭載されているのはすごいですよね。間違いなくコスパのいいオススメの計測機です。

【スポナビGolf】

●TecTecTec!「Mini+m」

Mini+mの一番の特徴は、本体側面に強力ネオジム磁石が搭載されているところ。ベルトなどに専用の鉄製プレートを装着することで、ケースからの出し入れの必要がなくなり、とても便利です。

【スポナビGolf】

でも、そこで気になるのがマグネットの強度ですよね?実際に腰に装着して、大袈裟なスイングや傾斜の上り下り、さらに軽く走る動きをしてみましたが、本体が落ちることはありませんでした。さすがに激しくジャンプしたり、傾斜を勢いよく下った時は落下してしまいますが、ゴルフをプレーする上で起こる動きでは落下の心配はなさそうですね。

基本性能
・手ぶれ補正:なし
・バイブレーション:あり
・ピンロック:あり
・高低差計測:あり(ON/OFF可)
・計測速度:速い
・ディスプレイ:黒色表示
・バッテリー:乾電池(CR2)

本体サイズもコンパクトで、スマホ並みに軽いのも特徴です。ただ小さいだけではなく、持ちやすさ、握りやすさを優先するとこういう形状の方が扱いやすいかもしれませんね。

価格も1万円台後半で、主要な機能は全て搭載されているので安心して使えます。

まとめ

数ある距離計の中でも、機能的に問題なく使えて、特徴のある距離計を厳選しました。

機能的には、標準装備として高低差の計測(ON/OFF可)ができるもの、ピンロックがあるもの、その上で計測速度が速いことを優先してみてください。そのうえで本体の大きさや、便利な機能を考慮し選ばれることをオススメします。

【スポナビGolf】

ちなみにですが、オレンジマンが実際に使用しているモデルは、最初に紹介したTecTecTec!社の「ULT-S PRO」というモデル。

基本性能はULT-Sとなにも変わらないのですが、ディスプレイ表示が赤色表示になっているものです。アンダー3万円よりオーバーしているので紹介はしませんでしたが、優秀な手ぶれ補正と赤色表示がとても気に入っています。予算に余裕のある方は、ぜひチェックしてみてください。赤色表示……めちゃくちゃ見やすいです。

【公式】【値下げしました 45,100円→34,100円】tectectec ゴルフ 距離測定器 距離計 レーザー距離計 手振れ補正 高低差 通常保証1年 傾斜モード ULTS PRO
34,100円ほか

商品一覧を見る

Yahoo!ショッピング

※リンク先は外部サイトの場合があります

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

新着記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着公式情報

公式情報一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント