IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大迫傑「リアルな現場の声を…」
28日に高校生や指導者とオンラインで対談
先日の「高校陸上オンライン・サミット」に続き、今回は現場の声を直接聞きたいと大迫はツイートした
先日の「高校陸上オンライン・サミット」に続き、今回は現場の声を直接聞きたいと大迫はツイートした【写真:YUTAKA/アフロスポーツ】

「リアルな現場の声を聞いていきます!」


 東京五輪男子マラソン代表の大迫傑(ナイキ)、100メートル前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)、100メートルハードル日本記録保持者である寺田明日香(パソナグループ)が19日、高校生と指導者を対象とするオンライン座談会を行うことを発表した。


 12日にプロジェクトの第一弾として、「高校陸上オンライン・サミット」を開催。多くの高校生にとって最大の舞台である全国高校総体(インターハイ)が中止となり、目標を失った高校生たちに対して何ができるのか、3人が議論を繰り広げた。


 今回のプロジェクト第二弾では、実際に高校陸上の現場でどのようなことが起こっているのか、これからどのような取り組みが必要なのか、選手と指導者の声を直接取り入れるつもりだ。

桐生祥秀「気楽に話しましょう!!」

 「日本生命 高校陸上ウィズ・アスリーツ・プロジェクト」の発足メンバー3人もTwitterで座談会参加への応募を呼びかけた。


桐生祥秀「次することはオンライン座談会 気楽に話しましょう!!」


寺田明日香「高校生や顧問の先生・コーチと、直接話をさせて頂く企画です。皆さんに必要なことや、想いを教えてください。せっかくの機会なので、是非ご応募ください!」


 オンライン座談会の実施概要および参加に関する応募方法は下記の通り。高校生は桐生と寺田、指導者は大迫と寺田が担当する。

高校陸上ウィズ・アスリーツ オンライン座談会

実施日時

1.高校生対象

6月28日(日)16時〜16時30分


2.部活動顧問・指導者対象

6月28日(日)9時〜9時30分


担当アスリート

1.高校生対象:桐生祥秀、寺田明日香

2.部活動顧問・指導者対象:大迫傑、寺田明日香


参加応募方法

下記、参加応募方法AまたはBのいずれか


A. Twitter投稿での応募

1.公式Twitterアカウント(@with_athletes)フォロー

2.以下の内容を記載してツイート

学年 / 顧問の場合は役職

種目

想い、アスリートたちへ伝えたいこと、座談会で触れたい内容などを記入

(ハッシュタグ)#やっぱり陸上が好き

(メンション)@with_athletes


B. 受付フォームからの応募

1.公式Twitterアカウント(@with_athletes)フォロー

※Twitterアカウントをお持ちの方

2.応募受付フォームから必要事項を記載

3.受付フォーム内「受付内容」に、想いやアスリートたちに伝えたいこと、座談会で触れたい内容などを記入


当選者発表

上記参加応募方法のA. Bから、記載いただいた想いや内容などをもとに選考し、実行委員会からの連絡を当選発表としてご案内させていただきます。


スケジュール

■参加応募締切:6月25日(木)18時

■当選発表:6月26日(金)

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント