ケルンの槙野は出番なし「今は苦しい時期」=ブンデスリーガ第31節 日本人選手の通信簿

ミムラユウスケ

ターンオーバーで内田の出場機会はなし

 シャルケ04は23日、残留争いを続けるカイザースラウテルンをホームに迎え、0−1で敗れた。チャンピオンズリーグ(CL)準決勝のマンチェスター・ユナイテッド戦を3日後に控えるため、ラングニック監督はターンオーバーを実施した。内田はベンチ入りしたものの、出場機会はなし。プレーが止まっている間に給水に来たチームメートにドリンクの入ったボトルを率先して渡すなど、この日はサポートに回った。

 これまで出場機会のなかった選手が数多く起用されたことで、コンビネーションに問題のあったシャルケは、効果的な攻撃を見せることができずに苦しい戦いを強いられた。結局、前半42分にラキッチにゴールを許し、0−1で敗戦。ラングニック監督就任後、公式戦では初めての黒星となった。

 なお、ラングニック監督は試合後、「火曜日のCLに、この試合と同じメンバーで臨んだら勝つことは難しいだろう」と語った。

「ミーティングの前に『今日はやらないから』と言われた」

<内田コメント>

――この試合の感想は?

 パスも回っていなかったけど、人の動くタイミングというか、動き自体がちょっと良くなかった。

――どの時点で、スタメンではないと監督から言われた?

 今日、ミーティングの前に呼ばれて、「今日はやらないから」と。(スタメンではない理由についての説明は)ありましたけど、想像に任せます(笑)。普段は出番が回ってこない人とかが出たりして、チームが……下からじゃないですけど、みんながかかわってくれば、チームの士気というか、一体感というのが出てくるんじゃないでしょうか。
 おれも「出たいなという」気持ちも出てくるだろうし。だから、(監督が説明してくれた)理由は言わない。それを言うことによって傷つく選手もいるだろうし。監督の意図とは違うかもしれないし。

――シャルケとの契約を延長しないと発表したGKノイアーに対してブーイングも出ていましたが、それと同じくらいの拍手も送られていました

 それは拍手でしょう。彼にどれだけ助けられたのか、シャルケというチームが。彼に対してはやっぱり頭が上がらないのでは? プレーの質とかもそうだけど、存在自体がね。

――火曜日にはCLが控えています

 ホームでやるので勝ちたいと思います。初めてプレミアリーグとの選手たちとやるので、まぁどうなるかは分からないですけど、(気負うことなく)普通にやりたいです。

※イースター休暇で休刊日のため、各紙採点はなし

<了>

2/2ページ

著者プロフィール

ミムラユウスケ

金子達仁氏のホームページで募集されていた、ドイツW杯の開幕前と大会期間中にヨーロッパをキャンピングカーで周る旅の運転手に応募し、合格。帰国後に金子氏・戸塚啓氏・木崎伸也氏が取り組んだ「敗因と」(光文社刊)の制作の手伝いのかたわら、2006年ライターとして活動をスタートした。そして2009年より再びドイツへ。Twitter ID:yusukeMimura

新着コラム

コラム一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着公式情報

公式情報一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント