星野が首位タイで最終ラウンドへ(欧州ツアー)

日本ゴルフツアー機構 (JGTO)
チーム・協会

【JGTOimages】

欧州・DPワールドツアーの「コマーシャルバンクカタールマスターズ」で2打差の2位から出た星野陸也が、3アンダーの「69」で回り、通算10アンダーの首位タイで第3ラウンドを終えた。

この日は1番パー5のバーディでさい先よく飛び出すと、4番でボギーを叩くも、7番と9番からインコースをまたいで連続バーディ。

単独トップに躍り出た。
11番のボギーですぐ後退したが、17番パー3のバーディで復活。
デンマークのラスムス・ホイガードらと3人タイの首位で最終ラウンドを迎える。

一昨年の日本ツアーの賞金2位の資格で参戦した昨季、ポイントランキング81位でシード選手に昇格してすぐ、昨年11月の今季開幕戦から優勝争いを演じ、2週連続の2位を記録しており、昨季の久常涼に続く悲願の欧州初制覇に再チャレンジする。

川村昌弘は「69」で回り、通算6アンダーの12位タイ。中島啓太が通算5アンダーの18位タイで続く。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

一般社団法人日本ゴルフツアー機構(JGTO)が運営する公式サイトです。 男子プロゴルフツアーの大会スケジュールや試合のLIVE速報、試合結果、選手のランキングデータの情報はもちろん、各試合の最新ニュースやトピックス等をお届けします。

新着記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント