【リーグ第25節 コルトレイク戦】 前半終了間際に先制。2024年初のクリーンシートでホームで勝ち点3を積み上げる。

シント=トロイデンVV
チーム・協会
サークル・ブルージュ戦から中4日。STVVは、ホームにコルトレイクを迎えベルギーリーグ25節に挑んだ。スタメンは前節から3人変更。伊藤選手、山本選手に代わりヴァンウェセマール選手、コイタ選手が先発。また、GKはコッペンズ選手から代わりアジアカップから戻った鈴木選手が先発を果たした。

【©️STVV】

前半序盤は、ボールを保持するがコルトレイクの固い守備に苦戦し、なかなかチャンスを作れない。15分、ペナルティエリア内でコイタ選手がボキャ選手に落とすと、ボキャ選手が強烈なダイレクトシュートを放つ。28分には、カウンターからチャンスに。藤田選手がドリブルで持ち運び、ステウカース選手からコイタ選手に繋ぐとDFに囲まれながらもシュートに持ち込み、ゴールに迫る。均衡を破ったのは40分。コイタ選手のCKが相手の頭に当たると、そのままゴールイン。このまま1-0で前半を終えた。

【©️STVV】

後半立ち上がりは、前半同様固い試合運びに。66分、ボキャ選手のクロスにヘディングでステウカース選手が折り返すと、藤田選手がダイレクトでボレーシュートを放つが枠の外に。STVVの攻撃の時間が続いていたが、隙を突かれコルトレイクのチャンスに。右サイドの早いクロスをニアで合わせられるも、鈴木選手が素早い反応でビックセーブを披露。その後はSTVVの猛攻が続く。83分には、藤田選手のスルーパスに抜け出したバーンズ選手がキーパーを交わしシュートも、相手DFが間一髪クリア。その後も交代で入った3トップを起点に試合を決定づける2点目を目指すが、。最後までネットは揺らせず、1-0で試合終了。前半の1点を守りきり、クリーンシートで勝ち点3を積み上げたSTVV。PO1進出圏内の6位まで勝点2まで迫り、次節はアウェイでの2位アンデルレヒト戦。ここで更に勝点を奪い、PO1争いに最後まで食い込んでいきたい。

【©️STVV】

【©️STVV】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

サッカーベルギー1部リーグ「シント=トロイデンVV(S T V V)」の日本公式ページです。

新着記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント