【日本選手権20km競歩】観戦ポイントをご紹介:日本一熾烈な代表争いを現地で観戦しよう!

日本陸上競技連盟
チーム・協会

【JAAF】

2024年2月18日(日)神戸市六甲アイランドにて「第107回日本陸上競技選手権大会・20km競歩」を開催いたします。
今大会はパリ2024オリンピック競技大会日本代表選手選考競技会を兼ねて開催、日本を代表する選手たちが「日本一」そして、日本代表内定を目指して神戸市・六甲アイランドに集結します!

競歩は競技場(スタジアム)ではなく、一般道路で開催される競技。入場チケットを購入する必要もなく、誰でも「ふらっと観戦できる」のです!
また、最大の見どころは男女1名ずつの「パリ五輪2024日本代表内定」の瞬間。今大会で優勝し、かつパリ2024オリンピック競技大会派遣設定記録(男子:1時間19分30秒/女子:1時間28分30秒)を突破すれば即時内定となります。
すでに派遣設定記録を突破している選手は6名。"世界一熾烈な代表争い"をぜひ現地で観戦し、その目に焼き付けてみてはいかがでしょうか?

【会場アクセス/コースマップ】

会場は六甲アイランド(兵庫県・神戸市)。神戸新交通六甲アイランド線マリンパーク駅から徒歩5分で到着します。
競技中は公道の交通規制を行います。コースは1周1kmの周回コースです。つまり、20km競歩だと選手が20周するということ。普段から応援している選手に目の前でエールを届けられるのは、競歩だからこそ味わえる楽しみの1つ。

【JAAF】

【当日のスケジュール】

08:00 交通規制開始
08:50 男子20km競歩  スタート
10:08 男子20km競歩  フィニッシュ予想/優勝者インタビュー
10:35 女子20km競歩  スタート
12:03 女子20km競歩  フィニッシュ予想/優勝者インタビュー
12:30 U20選抜 男子10km競歩 スタート
13:10 U20選抜 男子10km競歩 フィニッシュ予想
13:25 U20選抜 女子10km競歩 スタート
14:10 U20選抜 女子10km競歩 フィニッシュ予想

【現地での楽しみ方】

■その1「世界トップレベルの歩きはすぐソコ!」
初めての観戦の方は、選手のスピードに圧倒されること間違いなし。その速さとは目の前に選手が過ぎ去れば風を感じてしまうほど。「これって歩いているの?」と思わずにはいられない足音や決して揺らぐことのないフォームなど、選手との距離が近いからこそ感じられるもの。手作りのボードやうちわを用意して、選手への声援を届けましょう!

藤井菜々子 【フォート・キシモト】

【JAAF】

■その2「給水所での作戦会議」
コース上には給水所が2か所(ゼネラル/スペシャル)設けられます。

▶ゼネラルドリンク:主催者が準備した水が設置されます。

【JAAF】


▶スペシャルドリンク:監督やチームスタッフが選手に合わせて飲料を準備します。

【JAAF】

スペシャルドリンクの給水所では、監督やチームスタッフが前との差(〇秒遅れ)を伝えたり、選手が次の給水で欲しいドリンク(例:水ではなくスポーツ飲料が欲しい)の要望を出したりします。


■その3「競歩審判員と警告版」
選手の歩形に目を光らせているのが競歩審判員。審判員は公平を期すために要所に配置。その数は海外から来る審判員も含めて約20名です。目印はJRWJのロゴがついている「緑のキャップ」と、手に持った「黄色のパドル(イエローパドル)」。
競歩のルールに反している選手には、審判員からスッとパドルが提示されます。警告3つでペナルティーゾーンに入れられてしまうため、選手としては警告を溜めたくないもの。なお、警告版には選手別に警告の数が表示されます。ライバルの警告状況も確認しながら、心理戦が繰り広げられることも!


▼競歩審判員(JRWJ)とイエローパドル

【JAAF】

▼警告掲示板

【JAAF】


■その4「立スポ×JAAF特別号の配布」

今回、立命館大学「立命スポーツ編集局」とコラボレーションして特別号(号外)を配布します!
現地でしか手に入らない特別号には、注目選手の紹介やレースの見どころなど、大会に関する情報が満載!
当日はコース上にて数量限定で配布いたします!


■その5「Racewalking Navi 競歩ナビ」で予習」
競歩ナビ にはレースの展望記事や競歩のルールやライブ配信など、競歩に関する情報が盛りだくさん!
競歩がもっと面白くなるエントリーリストでは、選手のPRポイントや競歩の魅力が紹介されています。
会場へ足を運ぶ前の予習として活用してみてください!

【番外編】あったら便利な持ち物

長時間かつ屋外のレースになりますので、防寒グッズでの対策をおススメします!

・ホッカイロ
・温かい飲み物
・応援グッズ(メガホン、応援幕、応援旗など)

※レースの妨げになる場合はスタッフよりお声がけをさせて頂きます。
※コース沿道では横断幕やのぼり旗を括り付けることはできません。

【注意事項】

・レース中、コースには立ち入らないよう(横断しないよう)ご協力をお願いいたします。
・ペナルティーゾーンや給水所など、競技運営エリア付近には立ち入らないようにしましょう。
・審判やスタッフの指示に従いましょう。
・交通規制が始まるまで(終わってから)は、車両に注意しましょう。
・選手控室などADが必要なエリアには、一般のお客様は入場することができません。

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

陸上競技界の様々な情報を、より早く、より深く、より沢山お届けいたします。 日本代表やトップアスリートたちの素顔、大会の裏側、データで見るコラムなど、ここでしか読むことができないコンテンツをお楽しみください。

新着記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント