丸亀ナイターに参戦中 近況成長一途の垂水悠に期待!

BOATRACE
チーム・協会

【(C)BOATRACE 垂水悠】

ボートレースまるがめでは、男女混合戦がナイターで開催されている。きょう8日が最終日だ。
ファイナル1号艇にはオール3連対の深川麻奈美が入っており本命視されているが、もう1人の女子レーサー、4号艇の川野芽唯も1着こそないものの2着・3着で成績をまとめるなど気配は上々だ。
「女子対男子」の切り口としては、ベテラン荒井輝年が2コースからどう立ち回るかがカギとなるだろう。

【(C)BOATRACE】

一方、ベテランの存在感に対し、「ヤングレーサーの躍進」という視点もある。
登録番号5000番台の若手の変化はあっという間に進むため、どうしても後追いになりやすいもの。変化の兆しをしっかり把握しておきたいものだ。

【(C)BOATRACE 垂水悠】

丸亀の一般戦回りだが、その1人が垂水悠(徳島支部21歳)【写真2枚】。
2021年5月に鳴門でデビューした128期は、プロになって2年7カ月。この先の躍進が楽しみな21歳である。

というのも、2024年前期適用勝率(審査期間2023年5月~10月)がキャリアハイの3.98。あと少しで4点台に手が届きそうなところまできた。
今年11月からの勝率はきのう7日までで4.87。3連対率も43.5%まで伸ばしてきており、まさに伸び盛りといった印象である。

「中学・高校とハンドボールをしてきました。体幹が強い方だと思います」と自身で語るようにフィジカル面には自信をもっている。
あとは、「興津藍選手のように、どこからでも勝利できるようになりたい」という目標に向かっていくのが今のリアルな課題だ。

参戦中の丸亀はきょう8日が最終日。賞典レース参戦はかなわなかったが、7日には4コースからまくりで自身22勝目を挙げている。
持ち味であるキレのいいスタート力を駆使し、きょう最終日も2Rと7Rで持ち味を発揮することだろう。注目したい。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

新着記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント