【育成でオリックスへ】きょうのパ・リーグ【12月6日】

パ・リーグインサイト
チーム・協会

井口和朋投手 【写真:球団提供】

◇オリックス 3選手を育成選手として獲得

 井口和朋投手(前北海道日本ハム)、香月一也選手(前巨人)、木下元秀選手(前広島)の3選手が、育成選手としてオリックスに入団することが決まった。各選手の背番号は下記の通り。

・井口和朋投手「129」
・香月一也選手「126」
・木下元秀選手「123」

◇東北楽天 沖縄春季キャンプで球団創設20周年特別企画を実施

 東北楽天は球団創設20周年特別企画として、東北の野球チームに所属する小学生を「タイヤはフジ スプリングキャンプ 2024」に招待する『夢への翼プロジェクト』の実施を発表した。

 野球をもっと楽しんでもらうこと、東北の子どもたちへ夢や目標に向けて努力することの大切さを伝えることを目的としたこの企画。春季キャンプの見学のほか、キャンプ地である沖縄県金武町の子どもたちとの合同野球教室、バーベキューなどの交流も予定されている。

 このプロジェクトの開催に向け、東北楽天アンバサダーの銀次氏は「東北の子どもたちに野球をもっと楽しんでもらうために、球団創設20周年特別企画として子どもたちを沖縄キャンプに招待します。東北に住む野球をしている子どもたち、沖縄で特別な体験を一緒にしましょう。沖縄で待っています!」と呼びかけた。詳細は球団公式サイトで。

■『夢への翼プロジェクト』 概要
・日時:2月2日(金)~2月4日(日)2泊3日
・募集人数:40名程度(※応募数が多い場合は抽選)
・募集期間:2023年12月6日(水)13:00~20日(水)23:59
・参加費:無料(※集合場所までの交通費、解散場所からの交通費は各自負担)

◇千葉ロッテ 元ヤンキースのコルデロが入団

 千葉ロッテはジミー・コルデロ投手の入団を発表した。コルデロ投手はMLB通算114試合に登板。今季はニューヨーク・ヤンキースで31試合、3勝2敗、防御率3.86、WHIPは1.07という成績だった。

 コルデロ投手は「マリーンズの一員になれる機会を与えていただいたことに心から感謝している。チームの勝利に貢献するために、私のスキルと知識を役立てられる可能性があるということに、とても興奮している。そして、マリーンズファンのみなさんにあらゆる機会で最高の感動を提供することを約束する。みなさまと会えるのが楽しみです」とコメント。

 吉井理人監督は「メジャーでの実績十分でリリーバーとしてマリーンズにいい影響を与えてくれると大いに期待しています。動く速球にスライダー、チェンジアップ。いずれの球も一級品。頼もしい限りです」と、リリーフでの活躍に期待を寄せている。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

新着記事

編集部ピックアップ

世界1位シェフラーがマスターズ2勝目 松…

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント