【12.2横浜武道館 速報!】マサ北宮が新日本プロレス・石井智宏に一騎打ちを要求!

プロレスリング・ノア
チーム・協会

【PRO-WRESTLING NOAH】

 12.2横浜武道館大会、第3試合 マサ北宮&稲葉大樹vsヴィニー・マッサーロ&スタリオン・ロジャース組に勝利したマサ北宮が、試合後のバックステージにて新日本プロレス・石井智宏にシングルマッチを要求するコメントを発表した。



マサ北宮
「どんな時でも前を向いてやってきた!この間のタッグだってダメだったけど、腐らず前を向いてやっていくのみだ!ここで一つ、わがままを言いたい。新日本プロレスの石井智宏!石井とシングルマッチがやりたい。(2023年)1月の初めに横浜アリーナの対抗戦で当たった時から、奴の存在は引っかかっていた。酔狂な思い付きなんかじゃない!この、俺のわがままをどうか汲み取っていただきたい!以上!」
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

プロレスリング・ノアは、2000年8月5日に旗揚げしたプロレス団体。 創始者の三沢光晴は全日本プロレスから多くの選手&スタッフたちとともに独立、団体名が表すようにプロレス界の“方舟”となるべく航海を始めました。 旗揚げ以降日本プロレス、全日本プロレスと受け継がれてきた伝統を重んじながらも、旗印である「自由と信念」を投影した闘いで世代を超えて多くの人々を熱狂させてまいりました。 2020年、NOAHは新たにサイバーエージェントグループとなり、さらなる団体と業界の発展を発展を目指して、新たな試みを続けています。

新着記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント