<国内男子ゴルフ>サンタもきっと見ている。金谷拓実「イメージがわかないけれど」みんなとツリー作りで必勝祈願

日本ゴルフツアー機構 (JGTO)
チーム・協会

【日本ゴルフツアー機構 (JGTO)】

■60回目の頂上決戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」」11月30日ー12月3日 / 東京よみうりカントリークラブ(東京都)/ 7023yards・Par70 / ▼事前情報

いよいよシーズン最終戦。
みんなで有終の美を目指し、良いクリスマスと正月を迎えよう!

・・・というわけで、「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の会場で、出場選手が松ぼっくりをツリーに見立てて、飾り付けに挑戦してみた。

小学生以来の工作に奮闘したのは賞金ランキング順に中島啓太(なかじまけいた)と金谷拓実(かなや・たくみ)、蟬川泰果(せみかわ・たいが)と平田憲聖(ひらた・けんせい)、米澤蓮(よねざわ・れん)、鈴木晃佑(すずき・こうすけ)の6人。

はてさて、誰のが一番上手にできるのか。

みんな童心に返ってサクサクと作業する中、金谷は大学後輩の米澤と席を並べてちょっぴり戸惑い気味。

「家でクリスマスツリーを飾る習慣がなかったので・・・」と、思案顔。
「イメージが沸かない・・・」と苦笑する様子は、先週までとはうってかわって穏やかだ。

【いい笑顔・・・】

中島と繰り広げてきた賞金レースは、先週の「カシオワールドオープン」で終戦。
中島よりひとつでも上位で終わらなければならい状況で、最終日を首位で出ながら結局、4位の中島とは2差の8位で敗戦した。

決着がつくと、「今まで張り詰めたものがちょっとなくなっちゃったかな、と思います」。

自分を極限まで追い込み全身全霊でプレーするのが金谷スタイルだ。
でも「先週で終わっちゃったので。目標がないかな・・・」と、放心するのもムリはない。

今年も、賞金3位までの選手に欧州のDPワールドツアーの出場資格が付与される。
昨年は予選会から挑戦したが、出場資格を得られなかった夢の舞台。
28日には、同ツアーでの久常涼の新人賞受賞の一報も飛び込んだ。

「若いのに、ずっと挑戦し続ける姿をずっと見てきた。今年は優勝もしましたし、僕らも刺激を受けてきた」と、大いに励みに「最終戦までしっかりやりきりたいと思うし、最後までしっかり自分らしいプレーを続けて、良い締めくくりが出来るように頑張ります」。

この1年の汗と涙をサンタさんもきっと見ている。

<お知らせ>選手たちがクリスマスツリー作りに励む様子は、近日中にJGTO TVで公開します。
完成したツリーはご希望の方に、抽選でプレゼントしますよ。
お楽しみに。

※リンク先は外部サイトの場合があります

【蟬川と鈴木はたっぷり30分かけて完成させました】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

一般社団法人日本ゴルフツアー機構(JGTO)が運営する公式サイトです。 男子プロゴルフツアーの大会スケジュールや試合のLIVE速報、試合結果、選手のランキングデータの情報はもちろん、各試合の最新ニュースやトピックス等をお届けします。

新着記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント