横浜FMがアンデルソン ロペスの2発などで福岡に4得点大勝!引き分けた首位神戸との勝点差を2に縮める【サマリー:明治安田J1 第31節】

Jリーグ
チーム・協会

【©J.LEAGUE】

明治安田生命J1リーグは28日に第31節の7試合が行われ、首位の神戸が引き分けた一方、2位の横浜FMが勝利を収め、両者の勝点差が2に縮まった。

アウェイで湘南と対戦した神戸は11分に先手を許す苦しい展開も、53分に大迫 勇也のPKで追いつき、1-1の引き分けに持ち込んだ。神戸は首位の座を守ったものの、連勝が3で止まっている。

福岡の本拠地に乗り込んだ横浜FMは19分にアンデルソン ロペスのゴールで先制すると、25分にも再びアンデルソン ロペスが決めて前半のうちに2点のリードを奪った。後半に入っても勢いは衰えず、48分に植中 朝日が3点目をマークすると、終了間際には宮市 亮がダメを押し、4-0と大勝を飾っている。横浜FMは勝点を60に伸ばし、神戸に2ポイント差に迫った。

鹿島vs浦和は両者決め手を欠きスコアレスドローで終了。広島は加藤 陸次樹と満田 誠のゴールで2-1とFC東京を下し、4位に順位を上げている。

C大阪vsG大阪のダービーマッチは開始8分に生まれたレオ セアラのゴールを守り抜いたC大阪が1-0でライバル対決を制した。新潟は34分の渡邊 泰基のゴールが決勝点となり、1-0で京都を下している。

ホームに横浜FCを迎えた札幌は、18分に駒井 善成のゴールで先制すると、31分に浅野 雄也が追加点をマーク。終了間際に1点を返されたものの2-1で逃げ切り、5試合ぶりに勝点3を手にした。一方敗れた横浜FCは3試合ぶりの黒星で、最下位から抜け出せなかった。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が運営するJリーグの公式サイトです。日程、結果、順位表、試合の速報などの試合に関連する情報はもちろん、Jリーグに最近興味を持った人から毎週末スタジアムに足を運ぶ熱狂的なファン・サポーターまで、みなさんにJリーグをもっと楽しんでいただける様々なコンテンツを掲載しています。

新着記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント