【練習試合】東海NEXUSとのダブルヘッダーは1敗1分。

阪神タイガースWomen
チーム・協会

【(C)阪神タイガース】

8/6(土)東海NEXUSと練習試合を行いましたので結果をお知らせします。

☆一試合目
東海NEXUS 100 100 0|2
タイガース  000 000 0|0

(東)堀田-樋口
(タ)水流、石村、半田、坂東-達磨、中江

【二塁打】藤原(東)、浅野(タ)


〈戦評〉
今季入団した新人の日野口が3打数2安打と奮闘するも、打線は再三の好機に1本が出ず最後まで得点出来なかった。
投げては、先発の水流、石村、半田、坂東の継投で7回を2失点に抑えるも、打線の援護が得られず、2-0の完封負けを喫する。

☆二試合目
東海NEXUS 302 010 0|6
タイガース  200 102 0|6

(東)西垣、笹沼、三浦-樋口、成田
(タ)植村、横井、森、半田、坂東-中江、達磨

【三塁打】前田葵(タ)、【二塁打】浅野(タ)

〈戦評〉
練習試合2試合目。1回表にタイムリーとエラーが重なり3点を先制される苦しいスタートとなったが、その裏に先頭浅野のライト線ツーベースを起点に1死3塁のチャンスを作ると、3番三浦の中前タイムリーに相手のミスを絡めすぐさま1点差とする。
その後追加点を許すも、4回には7番蜜浦、8番中江の連続安打から1番浅野の絶妙セーフティースクイズで再び1点差に迫る。
6回には中江がチャンスメイクを、浅野、前田葵が連続タイムリーで応え、同点に追いついた。
最終回、一気呵成に逆転サヨナラ勝ちを狙ったが見せ場を作るには至らず、6対6の同点のまま試合終了となった。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

阪神タイガースWomen

2020年12月に設立した阪神タイガースが運営する女子硬式野球クラブチームです。 関西において ①女子野球選手の憧れ・目標となること ②女子が野球を始めやすい、続けやすい環境作りを行うこと ③女子野球人口を増やし、女性の野球ファンを増やすこと を目的に活動しています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント