【太陽誘電ソルフィーユ】ニトリJD.LEAGUE2022第2節HondaReverta戦 試合結果

太陽誘電ソルフィーユ
チーム・協会

【©TAIYO YUDEN CO., LTD.】

二刀流Revertaアリー・カーダの前に試合の流れを掴めず完敗

試合結果 (第2節:美原公園野球場) 4月9日(土)11:00〜

太陽誘電 ソルフィーユ
0 0 0 0 0 0 0 0
0 0 1 1 5 0 × 7
Honda Reverta
(太陽)●曽根、遠藤-佐藤、小嶋
(Ho)○カーダ、秋豆、山口-棚町
本塁打:カーダ・棚町(Ho)、3塁打:なし、2塁打:塚本(2)・大工谷・カーダ(Ho)

先発曽根はん奈 【©TAIYO YUDEN CO., LTD.】

 この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、HondaRevertaはアリー・カーダ投手で始まる。1回表ソルフィーユの攻撃は先頭打者の松木瑛里がサード強襲ヒットで出塁するが、後続無く無得点。1回裏は、菱谷香実にレフト前ヒットで出塁を許すが、佐藤みなみが盗塁阻止両者無得点で初回を終える。2回表ソルフィーユは佐藤みなみがフォアボールで出塁し後続の内野ゴロの間に二死三塁とするも、ここも後続なく無得点。その裏、塚本蛍にレフト線へのツーベースヒットなどで二死満塁までピンチを広げるが、後続を抑えこの回も両者無得点。点が動いたのは3回、ソルフィーユは茂呂鈴音がフォアボール、木下華恋のレフト前ヒットで一死一二塁のチャンスを作るが無得点、一方、Revertaは三連打一死満塁、そこから長谷川優理の犠飛で先制される。その後、アリー・カーダのソロホームランなどから、失点を重ね5回には大量失点を重ね、太陽誘電ソルフィーユはこの試合「7-0」の完敗でした。

初回先頭打者、松木瑛里サード強襲ヒット 【©TAIYO YUDEN CO., LTD.】

3回表、木下華恋のレフト前ヒットを放つ 【©TAIYO YUDEN CO., LTD.】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

太陽誘電ソルフィーユ

チーム創立は1984年10月、所在地は群馬県高崎市栄町8-1。1987年から1部リーグに在籍しており、リーグ優勝は6回、準優勝5回達成した強豪チームです。今年のチームスローガン “つなぐ、つなげる。” を合言葉に、日本リーグ優勝・日本一に向かってチーム一丸となって挑戦します。「ソルフィーユ/SOLFILLE」という名前に負けないよう、多くのかたから“愛されるチーム”を目指します。 ・チーム名由来 フランス語の太陽(Soleil/ソレイユ)と、女の子(Fille/フィーユ)を組み合わせた名前です。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント