連敗ストップで望みをつないだオリックス。伏見寅威、太田椋ら下位打線の活躍に期待【11/27 SMBC日本シリーズ2021 見どころ】

パ・リーグインサイト
チーム・協会

【(C)パーソル パ・リーグTV】

 11月27日の18時から、ほっともっとフィールド神戸でオリックスと東京ヤクルトの「SMBC日本シリーズ2021」第6回戦が行われる。

【対戦成績】オリックス(2勝)対東京ヤクルト(3勝)

 25日の第5戦では、終盤にジョーンズ選手の勝ち越しホームランで接戦を制したオリックス。打線では下位打線によるチャンスメイクに期待したい。前試合で適時二塁打を放った伏見寅威選手や、起用に応えて勝ち越し打を含むマルチ安打を記録した太田椋選手がチャンスをつくり、上位打線につなぐことができるか。一方投手陣は本シリーズ初登板となった山岡泰輔投手、平野佳寿投手がそれぞれ無失点で抑える好投を見せている。この試合でも投打がかみ合い「全員で勝つ」野球を見せたいところだ。

文・鈴木竜雅
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

パ・リーグインサイト

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント