IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)パーソル パ・リーグTV

ドラ1ルーキー・山下舜平大が2回1失点デビュー。打線に活気なくオリックスが敗戦【4/15 ファーム試合結果】

パ・リーグインサイト

 4月15日、京セラドーム大阪にて行われたオリックスと阪神のウエスタン・リーグ公式戦、第6回戦は0対3でオリックスが敗戦した。

 オリックス先発のドラフト1位ルーキー・山下舜平大投手は、最速151km/hの直球を軸に初回を3者凡退に抑える完璧な立ち上がり。続く2回表には四球からピンチを招き、荒木郁也選手の適時打を浴びて先制を許すも、2回1安打1四球2奪三振1失点で公式戦初登板を終えた。

 3回表から登板した2番手の榊原翼投手は、5者連続三振を奪うなど圧巻の投球を披露。7回表に連打を浴びて1点を失ったが、5回3安打1四球7奪三振1失点の好投でつないだ。8回表には金田和之投手が登板し、1死2、3塁とピンチを招いたものの、ここを抑えて無失点に終える。

 投手陣の好投に応えたい打線だったが、阪神の先発・齋藤友貴哉投手の前に5回2安打とチャンスを作れず。7回裏には2番手・村上頌樹投手に対し西野真弘選手、福田周平選手、佐野如一選手の3連打で無死満塁とするも、後続倒れて無得点に終わった。

 9回表に阿部翔太投手が島田海吏選手の1号ソロで1点を失い、迎えた9回裏も3者凡退に終わり0対3で試合終了。オリックスは先発したルーキー・山下投手が2回1失点で公式戦デビューを飾ると、2番手・榊原投手も5回7奪三振1失点と好投した。しかし、一方の打線が5安打無得点と沈黙。無死満塁の好機でもあと一本が出ず、悔しい完封負けとなった。

  123456789 計
神 010000101 3
オ 000000000 0

神 ○齋藤友貴哉-村上頌樹-Sエドワーズ
オ ●山下舜平大-榊原翼-金田和之-阿部翔太

文・丹羽海凪

関連リンク

クラブ名
パ・リーグインサイト
クラブ説明文

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント