IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

明日へーひとこと 最新情報【JLPGAチャンピオンシップリコーカップ】第3日 Part 1

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)

上田桃子(3位:-8)
「あすは、勢いのある選手が上にいる。自分もしっかり伸ばしていかないとメジャー初制覇はない。人よりも自分がいいゴルフをするということを大前提に、とにかく前半からスコアを伸ばしていけるように頑張りたい。風のなかでのラウンドは難しかったです。ただ、1番ホールからバーディーが獲れて、いい滑り出しができました。風が強い中、よく我慢出来た」

笹生優花(4位:-7)
「勝ちたい気持ちはありますが、まずはゴルフを楽しみたい。いつも通り楽しんで、結果がついてきてくれれば。きょうは風も楽しみながらまわれました。ゴルフは自然のスポーツ。きょうみたいに自然な風が吹いていると、難しくなって楽しい」

蛭田みな美(5位:-6)
「今年、最後の試合なので、結果を残したい。今日のようなプレーができればいいですね。ショットをピンにからめていきたい。(今日は)最後にボギーが悔しいです。パッティングが良く入りました。(風は)難しかった」

比嘉真美子(6位タイ:-5)
「今年はずっといいプレーがありません。納得のいくラウンドもあるかないかぐらい。最後のラウンドは、自分が納得した形で終われるように、バーディーをたくさんとって、締めたい。(今日は)悪くはなかったのですが、バーディーチャンスにつけることができませんでした。神経を使うパーパットが多かった。どうにか耐えられたので、いい感覚のままかみ合ってくれれば、あすはいいスコアも望めると思います」

三ヶ島かな(6位タイ:-5)
「すごく久しぶりに申ジエさんとまわりました。いい緊張感の中ラウンドできました。自分のゴルフはまた、耐えまくった1日でした。バーディパットを決められなかったのが、そこがもったいなかったですね。あすは全部出し切ります」

李知姫(6位タイ:-5)
「あすは今年最後のラウンドになりますが、いいプレーして、最後を締めたい。(今日は)風が吹いて、きのうとコンディションが違いました。グリーンも速くなっているし、固くもなっていました。それで難しくなっていたと思います。この3日間で1番タフでしたね。バーディーチャンスがあまりなく、後半は耐えて耐えてのラウンドでした」

クラブ名
日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)
クラブ説明文

一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が運営する公式サイトです。女子プロゴルフツアーのスケジュールをはじめ、試合速報、選手のスタッツ、各大会の最新ニュースやクォリファイングトーナメント(QT)、プロテスト、レッスンの情報などを配信中。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント