IDでもっと便利に新規取得

ログイン

JBA

「BASKETBALL ACTION 2020 -超える力。叶える力。-」プロジェクト 立ち上げ記者会見のご報告 – 8 月 16 日 (日) に代々木第一体育館にてオールバスケイベント開催を発表 –

日本バスケットボール協会

当協会 (JBA) は、本日 7 月30日 (木) 、都内にて記者会見を実施し、日本バスケットボール界の新たな時代へ向けた今季の施策として「BASKETBALL ACTION 2020 – 超える力。叶える力。-」プロジェクトの立ち上げを発表いたしました。
 本プロジェクトは、JBA の「バスケットボールで日本を元気に」の理念のもと、バスケットボールに実際に触れ、バスケットボールで遊び、また競技を行う「する」ことと、新しい競技観戦スタイルでバスケットボールを「観る」ことの二つの軸を通じて、オールバスケットボール体制を構築して日本を元気にするプロジェクトです。

 また、その施策第一弾として、来る 8 月16日 (日) 、国立代々木競技場 第一体育館において、車いすバスケットボール、3×3 バスケットボール、そして 5 人制バスケットボールの日本代表候補選手らによる試合およびデモンストレーションを行うイベント「BASKETBALL ACTION 2020 SHOWCASE」の開催、そして小中高生を対象としたオンラインで日本一を決める「全国学生フリースローチャレンジ」の開催も、併せて発表いたしました。
つきましては、同会見の内容について、以下のとおりご報告します。

■「BASKETBALL ACTION 2020 -超える力。叶える力。-」プロジェクト立ち上げ記者会見

【会見概要】
日時 : 2020年 7 月30日 (木) 14:00 〜14:50
会場 : 帝国ホテルタワー棟 中2階 「光の間」
登壇者: 公益財団法人日本バスケットボール協会 会長 三屋 裕子
    B.LEAGUE チェアマン 島田 慎二
    ソフトバンク株式会社 代表取締役副社長執行役員 兼 COO 榛葉 淳

【内容】
1)「BASKETBALL ACTION 2020- 超える力。叶える力。-」プロジェクトについて


「バスケで日本を元気に」の理念のもと、「超える力。叶える力。」をキーワードに、オールバスケ体制を構築し、地域、日本を元気にするためのプロジェクト。新型コロナウイルス感染症や様々な災害など、困難が続く状況において、バスケットボールの持つ「超える力」と「叶える力」を信じ、スポーツ界のニューノーマルを提案します。バスケットボールを「する」の施策を通じ、子供たちに夢や希望の種を蒔き、またバスケットボールを 「観る」 の施策を通じて新たな楽しみ方を提供していきます。

■「BASKETBALL ACTION 2020- 超える力。叶える力。-」プロジェクト特設 WEB ページ:下部の関連リンクにてリンクを掲載


2)「BASKETBALL ACTION 2020 SHOWCASE」イベント開催について

【開催日】 2020年8月16日 (日) 13:00 開始予定
【会場】 国立代々木競技場 第一体育館
【主な内容】
 1、車いすバスケットボール男子日本代表 デモンストレーション・タイムトライアル
 2、 3×3 日本代表候補選手 試合 (男女各7分予定)
 3、 5 人制日本代表候補選手 試合 (男女各10分× 2クォーター制)
 4、 参加選手による「フリースローチャレンジ」デモンストレーション

※本イベントは、当日、バスケットLIVEにてライブ配信予定です。

■バスケットLIVE公式サイトURL: 下部の関連リンクにてリンクを掲載


3) オンラインで日本一を決める!「全国学生フリースローチャレンジ」開催について
※詳細は「全国学生フリースローチャレンジ」特設ページをご参照ください。
※下部の関連リンクにてリンクを掲載

関連リンク

クラブ名
日本バスケットボール協会
クラブ説明文

公益財団法人日本バスケットボール協会情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント