スポーツナビ

2021年11月27日(土)

11R
2021年11月27日(土)
5回阪神7日
15:40発走

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス GIII

芝・右 2000m 天気:
馬場:
2歳 オープン (国際)(指定) 馬齢 本賞金:3300、1300、830、500、330万円

予想印

枠番 馬番 馬名 大多 綾恵 ナベ たま
1 1 ポッドボレット
2 2 ディープレイヤー
3 3 ビーアストニッシド
4 4 シホノスペランツァ
5 5 トゥデイイズザデイ
6 6 ライラック
7 7 フィデル
7 8 ジャスティンロック
8 9 キャンデセント
8 10 グッドフェイス

◎:本命、○:対抗、▲:単穴、△:連下

買い目

大多 5=7 5=6 5-8 5-9 7=6
綾恵 9=8 9=5 9-4 8=5
ナベ 5=7 5=9 5=3 5=6
たま 7=1 7=5 7=6 7=9

※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです

予想

本命はトゥデイイズザデイ。

実績:
距離・コース:
順調度:
良・2.04.8
デビュー戦は押し出されるような形でハナを切ったが、そのまま押し切って逃げ切りV。しっかりと折り合いがつき、ラスト2ハロン11秒1−11秒2の高速ラップで後続の追撃を振り切った。操縦性に優れているため、控える競馬にも対応可能。追いかけたい素質馬だ。

対抗はフィデル。

実績:
距離・コース:
順調度:
(初距離)
夏の小倉でデビュー勝ち。勝負どころから早めに動き、直線はノーステッキで楽々と抜け出した。昨年のセレクトセール(1歳)で2億900万円(税込み)の高値を付けた期待馬。挫跖の影響で休養が長引いたものの、追い切りの動きは上々だ。このメンバーでも素質は引けを取らない。

単穴はライラック。

実績:
距離・コース:
順調度:
(初距離)
素質馬がそろったデビュー戦を快勝。スローペースの好位で折り合って直線を迎えると、ほぼ馬なりのまま余力十分に押し切った。ブラックホール(札幌2歳S勝ち馬)の半妹で、早期から期待できる血統。小柄な牝馬だけに、長距離輸送がカギになりそうだ。

抑えはキャンデセント。穴はジャスティンロック。

今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・京都2歳S


出世レースの一つにも挙げられ、重賞昇格前の2012年には、後に菊花賞とジャパンCを制したエピファネイアが優勝した。今年はキャリアの浅い若駒が競い合う混戦模様だ。

過去10年、牝馬が勝ったことはないが、あえて紅一点のライラックに期待したい。デビュー戦は先月の東京芝1800メートル。好位から直線でぐいぐいと抜け出し、ステッキ要らずで前評判の高かった牡馬勢を降した。重心の低い走りは迫力がある。M.デムーロ騎手が「すごくいい馬」と感心したのも印象的だ。
オルフェーヴル産駒で、母の父はキングカメハメハ。半兄に札幌2歳S勝ちのブラックホールがいる。初の右回りと長距離輸送に対応できれば、牡馬勢を再び負かすことができる。(シン)

新着ニュース

ニュース一覧

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧