スポーツナビ

2019年11月16日(土)

11R
2019年11月16日(土)
5回東京5日
15:30発走

東京スポーツ杯2歳ステークス GIII

芝・左 1800m 天気:
馬場:
2歳 オープン (国際)(指定) 馬齢 本賞金:3300、1300、830、500、330万円

予想印

枠番 馬番 馬名 大多 綾恵 ナベ たま
1 1 ラインベック
2 2 リグージェ
3 3 オーロラフラッシュ
4 4 ゼンノジャスタ
5 5 アルジャンナ
6 6 コントレイル
7 7 ソウルトレイン
8 8 マイネルデステリョ

◎:本命、○:対抗、▲:単穴、△:連下

買い目

大多 1=5 1=6 1-2 5=6
綾恵 2=6 2=5 2-8 6=5
山田 5=6 5=1 5=8 6=1 6=8 1=8
たま 6=8 6=5 6=1 6=3

※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです

予想

本命はラインベック。

実績:
距離・コース:
順調度:
(初距離)
三冠馬同士の豪華な配合で、デビューから人気に応えて2連勝。スタートが良く好位でレースを運んでおり、レースセンスが高い。早めに賞金を加算してじっくりと調整され、馬体もさらに成長。デビュー戦では稍重の馬場で上がり3ハロン33秒台をマークしており、良馬場ならさらに切れ味を増しそうだ。3連勝で重賞制覇を果たす。

対抗はアルジャンナ。

実績:
距離・コース:
順調度:
(初距離)
デビュー戦は前半1000Mが65秒台と超の付くスローペース。5頭立ての最後尾でガッチリと折り合って、4角から進出すると楽々と抜け出した。大跳びでスケールの大きさを感じさせる走りを見せており、広い東京コースに替わるのは好材料。中間も好調を維持しており、ここも好勝負になる。

単穴はコントレイル。

実績:
距離・コース:
順調度:
良・1.48.9
上がり勝負のデビュー戦をノーステッキで快勝。道中は行きたがるそぶりがあったものの、我慢が利いて最後の末脚に繋げた。スローペースだったとはいえ、好位からの上がり3ハロン33秒5秒は優秀。末脚比べなら出番がある。

抑えはリグージェ。

今週のワンポイントアドバイス

◇東京11R・東京スポーツ杯2歳S

2020年のクラシックにつながる出世レース。2017年の1着馬ワグネリアンは翌年のダービーを制し、16年の2着馬スワーヴリチャードは共同通信杯を勝利して、ダービーで2着に好走した。近年はフルゲート18頭に満たないが、来春のG1を占う上で見逃せない一戦となっている。過去10年のデータで傾向を見てみたい。

レースは17、16、15、15、15、13、11、10、7、16頭立て。連対馬は、(1)(3)、(1)(3)、(1)(10)、(1)(3)、(2)(4)、(4)(1)、(4)(2)、(2)(4)、(1)(2)、(8)(7)番人気の組み合わせで決まった。

1番人気は6連対(5勝2着1回)と威張れる成績ではないが、2〜4番人気が4、3、4連対と期待に応えて力走。上位4番人気で連対馬の85%を占めている。

馬連配当は
3けた…………2回
1000円台…5回
3000円台…1回
5000円台…1回
万馬券…………1回

昨年8、7番人気の順でゴールして2万4750円の高配当となったが、ほかは荒れても6000円未満。伏兵馬の出番は少なく、波乱度は低い。

一方、3着に9、7、12、7、5、9、6、1、3、4番人気が入線した3連単配当は、5万円台、5万円台、52万円台、6330円、6万円台、4万円台、2万円台、8270円、820円、59万円台で決着。11年と18年に52万、59万馬券が飛び出す一方で、3〜4けたの人気サイド配当も3回。堅いか荒れるかの両極端の結果が出ている。

連対馬20頭のクラス別(地方馬1頭を除く)は、重賞組4頭、オープン特別組6頭、1勝クラス組1頭、新馬組4頭、未勝利組4頭。オープン組が10連対と格上の強さを見せているものの、1勝クラス以下から9頭が連対。まだキャリアの浅い若駒たちの重賞戦だけに、特に格を気にしなくてもよさそうだ。

また、前走成績は【17300】(左から1、2、3着、着外)。連対馬すべてが前走1、2着に好走し、3着を見てみても、【8110】の成績。前哨戦で着外に敗れた馬は巻き返しが厳しくなっている。前走5着から参戦のソウルトレインにとって気にはなるデータとなっている。

路線別はサウジアラビアロイヤルC(旧いちょうS)組が唯一3連対を果たしているが、強気に推せる材料とはいえない。


コントレイルはデビュー戦を1分48秒9の好時計で快勝。4番手からノーステッキで直線先頭に立ち、ゴール前流す余裕の競馬だった。舞台は変わるものの引き続き芝1800メートル戦。直線の長い東京で末脚がさく裂する。

馬単は(6)←→(8)、(6)←→(5)、(6)←→(3)、(6)←→(1)。

3連単は(6)←→(8)から(5)(3)(1)と、(6)←→(5)から(8)(3)(1)への3着流し。

新着ニュース

ニュース一覧

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧