スポーツナビ

2018年12月1日(土)

11R
2018年12月1日(土)
5回阪神1日
15:45発走

チャレンジカップ GIII

芝・右 2000m 天気:
馬場:
サラ系3歳以上 オープン (国際)(特指) 別定 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円

予想印

枠番 馬番 馬名 大多 綾恵 ナベ たま
1 1 マルターズアポジー
2 2 マウントゴールド
3 3 ダンビュライト
4 4 マイネルフロスト
5 5 ダッシングブレイズ
5 6 ケントオー
6 7 ロードヴァンドール
6 8 レイエンダ
7 9 エアウィンザー
7 10 ステイフーリッシュ
8 11 トリコロールブルー
8 12 サイモンラムセス

◎:本命、○:対抗、▲:単穴、△:連下

買い目

大多 8=9 8=3 8-2 8-10 9=3
綾恵 8=3 8=2 8-1 8-7 8-9 3=2
山田 2=8 2=9 2=1 8=9 8=1 9=1
たま 10=8 10=3 10=9 10=11

※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです

予想

本命はレイエンダ。

実績:
距離・コース:
順調度:
良・1.58.8
3戦無敗で挑んだ前走・セントライト記念(G2)は0秒2差2着。勝ち馬は捕らえ切れなかったが、中団からしっかり伸びており、初の重賞で改めて素質の高さを示した。菊花賞(G1)を回避し、当レースを目標に入念な乗り込みを消化。2000M(2勝)への距離短縮もプラス材料だろう。古馬相手とはいえ、ここをきっちり勝って、今後の飛躍につなげたい。

対抗はエアウィンザー。

実績:
距離・コース:
順調度:
良・1.59.7
前走・カシオペアS(オープン)をメンバー最速の上がりで差し切って、これで休養を挟んで3連勝。エアスピネル(重賞3勝)を全兄に持つ良血馬が素質を開花させつつある。阪神2000Mは(2.1.0.0)と得意舞台。目下の充実ぶりなら、重賞初制覇も視野に入る。

単穴はダンビュライト。

実績:
距離・コース:
順調度:
良・1.57.9
今年のAJCC(G2)で初の重賞タイトルを獲得。秋初戦のオールカマー(G2)でも3着を確保しており、ここは地力上位と言える。前走の天皇賞・秋(G1)は放馬して競争除外となったが、中間の動きを見る限り影響はなさそう。落ち着きさえあれば、上位争いは必至とみる。

抑えはマウントゴールド。穴はステイフーリッシュ。

今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・チャレンジC

過去5年で3歳馬が3勝を挙げ、うち2頭が菊花賞からの臨戦馬。同じステップで臨むステイフーリッシュで勝負する。春にハイペースの京都新聞杯を2番手から楽々と差し切り勝ち。もともとがキャリア1戦でホープフルSで3着に入線した力量馬。距離短縮を味方に大駆けを決める。

新着ニュース

ニュース一覧

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧