スポーツナビ

2007年10月7日(日)

11R
2007年10月7日(日)
京都
15:45発走

京都大賞典 GII

芝・右・外 2400m 天気:
馬場:
サラ系3歳以上 オープン (国際)(指定) 別定 本賞金:6500、2600、1600、980、650万円

予想印

枠番 馬番 馬名 大多 綾恵 ナベ たま
1 1 トウショウナイト
2 2 デルタブルース
3 3 ポップロック
4 4 マキハタサイボーグ
5 5 アルナスライン
6 6 インティライミ
7 7 ダンスアジョイ
7 8 スクールボーイ
8 9 ファストタテヤマ
8 10 ハイアーゲーム

◎:本命、○:対抗、▲:単穴、△:連下

買い目

大多 6=3 6=1 6-5 6-9 3=1
綾恵 3=6 3=1 3-2 3-9 6=1
山田 3=1 3=6 3=5 1=6 1=5 6=5
たま 1=6 1=3 1=2 1=9

※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです

予想

本命はインティライミ。

実績:
距離・コース:
順調度:
良・2.24.1
前走の朝日チャレンジC(G3)では,外から豪快に突き抜けて約2年ぶりの勝利。今春の復帰戦,金鯱賞(G2)で3着,豪華メンバーだった宝塚記念(G1)では,不利を受けながらも7着と,一時の不調からは脱したようだ。休養前には破綻を見せていた気性面も回復し,前走ではスローペースをシッカリと折り合い,抜群の切れ味を発揮。今回は相手が強化されるものの,他馬は休み明けが多く,既に使われている当馬にはアドバンテージがある。勢いに乗ってきた今なら,ダービーでディープの2着した時に勝る走りまで期待できそうだ。

対抗はポップロック。

実績:
距離・コース:
順調度:
良・2.27.4
休養前の宝塚記念(G1)では,アドマイヤムーン,メイショウサムソンの現役トップ2頭に次ぐ3着。G1を勝ち切るまでのパンチ力には欠ける印象だが,道悪のコンディションの中,シッカリと末を伸ばしたように,その高い能力に疑いの余地はない。目黒記念(G2)を連覇した実績から,今回の距離延長は好材料。瞬発力勝負には一抹の不安はあるものの,この中間は久々を感じさせないシャープな動きを見せているだけに,今回も堅実な走りを見せてくれるはず。

単穴はトウショウナイト。

実績:
距離・コース:
順調度:
良・2.26.5
天皇賞・春(G1)では,4角先頭から見どころ十分の5着。一線級を相手に回しても立派に戦えるところを見せた。今回は休み明けとなる上,馬インフルエンザの影響で調整にも一頓挫あったが,この1戦を目標に乗り込み量は十分に積んでいる。昨年の当レースでは,瞬発力勝負にシッカリと対応して3着。今回も同様に上がりの勝負になる公算が強く,好走の可能性は高い。前回と比較すれば相手関係も楽になるだけに,初戦からマークが必要だ。

抑えはアルナスライン。穴はファストタテヤマ。

今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・京都大賞典


過去10年,連対馬は1??4番人気の8,6,0,3連対と,5,7,9番人気のそれぞれ1連対。上位人気馬の活躍で馬連は,3けた配当6回と1000??2000円台3回。最高配当も昨年の4770円で,本命党好みのレース。

トウショウナイトは今年,京都記念3着,日経賞2着,天皇賞(春)5着と敗れたが,着差はいずれも2馬身以内。人気を落としているが,能力は互角。相性のいい京都で見直す。

新着ニュース

ニュース一覧

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧