ユーザーが選ぶ!子供の頃にハマった野球ゲームランキング

記事

 スポーツナビで読者投票を実施した「ユーザーが選ぶ!子供の頃にハマった野球ゲームランキング」。今回は40歳未満を対象とした「U-40編」のランキングを発表します!

※1人最大3票まで投票可能
※上位はスポーツナビアプリでご覧いただけます

ランキング

順位 作品名 メーカー/発売年 得票率
1 実況パワフルプロ野球(パワプロ)シリーズ コナミ/1994年~ 74.08%
2 プロ野球スピリッツ(プロスピ)シリーズ コナミ/2004年~ 61.62%
3 ファミリースタジアム(ファミスタ)シリーズ ナムコ・バンダイナムコ/1986年~ 21.08%
4 プロ野球チームをつくろう!(やきゅつく)シリーズ セガ/1998年~ 9.27%
5 実況パワフルメジャーリーグシリーズ コナミ/2006年~ 9.07%
6 燃えろ!!プロ野球(燃えプロ)シリーズ ジャレコ/1987年~ 3.37%
7 熱チュー!プロ野球シリーズ ナムコ・バンダイナムコ/2002年~ 3.35%
8 劇空間プロ野球1999 スクウェア(現スクウェア・エニックス)/2000年 2.29%
9 MLB THE SHOWシリーズ ソニー・インタラクティブエンタテインメント/2006年~ 2.25%
10 パワーリーグシリーズ ハドソン(現コナミ)/1988年~ 1.80%
11 ベースボール 任天堂/1983年 1.55%
12 超空間ナイター プロ野球キングシリーズ イマジニア/1996年~ 1.49%
13 栄冠は君にシリーズ アートディンク/1999年~ 1.37%
14 ワールドスタジアムシリーズ ナムコ(現バンダイナムコ)/1988年~ 1.31%
15 甲子園シリーズ 魔法/1989年~ 1.25%
16 究極ハリキリスタジアムシリーズ タイトー/1988年~ 1.20%
17 グレイテストナインシリーズ セガ/1995年~ 0.74%
18 ベストプレープロ野球シリーズ アスキー(現KADOKAWA)/1988年~ 0.37%
19 スーパー3Dベースボール ジャレコ/1993年 0.25%
20 実況アメリカンベースボールシリーズ コナミ/1998年~ 0.20%
20 激闘スタジアム!! テクモ(現コーエーテクモ)/1989年 0.20%

全ランキングを見るならスポーツナビアプリ(無料)

iOS
Apple Storeからダウンロード
QRコード
Android
GooglePlayで手に入れよう
QRコード
対応OS
iOS 11.0以上
Android 5.0以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。

解説

若い世代に圧倒的な支持を得た『実況パワフルプロ野球』シリーズ。実際の選手の能力を忠実に再現しただけでなく、選手を育成する「サクセス」も話題を呼んだ(写真は初期のスーパーファミコン版)【写真提供:鴫原盛之】

「U-40編」のランキング結果はご覧のとおりで、見事に第1位を獲得したのはコナミの「パワプロ」こと『実況パワフルプロ野球』シリーズ。得票率は約74%という圧倒的な支持を得た。

『パワプロ』のシリーズ第1弾は、1994年にスーパーファミコン用ソフトとして発売された。見た目のコミカルさとは裏腹に、選手の能力を忠実にシミュレートした本格的な野球ゲームであることがプレーヤー間で評判となり、シリーズを重ねるごとに人気が高まり、現在はスマホ版でも根強い人気を誇っている。

 また、2019年からスタートしたeスポーツ「eBASEBALL プロリーグ」にも本シリーズが使用され、昨年12月に開催された「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA」では、最新作『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』が使用されたことも記憶に新しいところだ。

 僅差の2位にランクインしたのは、同じくコナミの『プロ野球スピリッツ』シリーズ。『パワプロ』に登場する選手は2頭身でコミカルに描かれているのに対し、『プロスピ』は選手の表情、体格、投球モーションやバッティングフォームにいたるまで、徹底したリアル志向のビジュアルが魅力。こちらも現在では、スマホ版『プロ野球スピリッツA』が人気を博し、現役バリバリのメジャーリーガー、ダルビッシュ有(パドレス)がプロデュースした選手を配信したことでも話題になった。

 3位はナムコ(現:バンダイナムコエンターテインメント)の「ファミスタ」こと『ファミリースタジアム』シリーズ。ファミリーコンピュータ用ソフトとして、1986年に第1作目が発売されるや大人気となり、以後ファミコン、およびスーパーファミコン版では『スーパーファミスタ』として、毎年のように新作が発売される定番シリーズとなった。

 現在もシリーズ作品が発売されており、昨年には最新作『プロ野球 ファミスタ 2020』が登場。『パワプロ』『プロスピ』よりも歴史の長いシリーズではあるが、今回の「U-40編」部門の得票では、両シリーズに及ばなかった。

 4位の『プロ野球チームをつくろう!(やきゅつく)』シリーズは、選手をただ育てるだけでなく、プレーヤーがオーナーとなって球団を切り盛りする、経営シミュレーションの要素を取り入れて人気を得た作品で、第1弾は1998年にセガサターン用ソフトとして登場。5位の『実況パワフルメジャーリーグ』シリーズは、その名のとおりメジャーリーグを舞台にした『パワプロ』シリーズからの派生タイトルだ。

 以上、「U-40編」は『パワプロ』シリーズの強さが際立つ結果となった。みなさんのお気に入りの野球ゲームは、はたして何位にランクインしていただろうか?

(文:鴫原盛之 企画構成:株式会社スリーライト)

関連リンク