IDでもっと便利に新規取得

ログイン

辻直人×小塚崇彦(フィギュア)
一流選手が感じる「ゾーン」とは【前編】

ルーティン

小塚さんに自分のルーティンを説明する辻選手。対談は終始和やかなムードだった
小塚さんに自分のルーティンを説明する辻選手。対談は終始和やかなムードだった【写真:三浦雄司】

 チャンピオンシップファイナルは一発勝負なんです。Bリーグ1年目で僕らはそこに立って、負けてしまったんですよ。それが僕の中で消化不良なんです。もっとこうやれたんじゃないか、と考えてしまいます。だから、一発で全力をバーンって出せる秘訣(ひけつ)があったら、教えていただきたいです。


小塚 「ゾーンに入る」っていう言葉があるじゃないですか。僕の中では1回だけしかなくて。11年の世界選手権(モスクワ・小塚は銀メダル獲得)のときなんですけど、そのときは「無」でしたね。始まったら終わってました。


 へえ。


小塚 終わってからテレビ局の人に「小塚君、あのときに何言ったか覚えてる?」って聞かれたんです。僕は覚えてなかったんですけど、4分半の演技で疲れて体力なんか全然ないはずなのに「僕、もう一回滑れます」って言ったらしいんですよ。それだけ勝手に体が動くまでやっていたみたいです。


 今、鳥肌立ちました。


小塚 だから、覚えてるんだけど覚えてないんですよ。そのときの話をしてって言われても、何も覚えてないから何も話ができない。


 ゾーンに入るきっかけとか、演技の前のルーティンみたいなのはあります?


小塚 僕は部屋から、いろんなことをやっているんですよ。まず、部屋の掃除をします。大体ホテルなので、ベッドメークも。最後にカーテンを閉めて出て行く。


 初めて聞きました、そんなルーティン。


小塚 ある本に「部屋を片付けると心が整う」と書いてあったんです。それから、バスは絶対に二座席の左側に乗ります。荷物は右の席に置く。そうじゃないと荷物を忘れるから。


  ええー!


小塚 僕、一回やらかしてるんです。全日本選手権のときに、ホテルにコスチュームを忘れたことがあって、走って取りに帰ったんですよ。でも走ったらバテちゃって、本番では最後まで持ちませんでした。だから部屋を掃除して奇麗にしてから出ていく。


  忘れ物がないように。


小塚 あと、スケートリンクに着いたら、バナナを半分に割ってトレーナーの先生にあげます。


  ええっ? トレーナーの先生は、おなかいっぱいでももらうんですか?


小塚 うん。もらわなきゃいけない(笑)。


  そんな迷惑な(笑)。


小塚 エネルギー切れが心配で食べるんですけど、一本全部食べるとおなかいっぱいで動きが悪くなるんです。半分がちょうど良かったんですよ。辻選手はそういうルーティンありますか?


  僕は試合前に絶対にシャワーを浴びます。それからシューズは左から履いて、靴下は右から履く。


小塚 それをやったから良かったとか、やらなかったから悪かったというのがあったのですか?


  高校生のときに全国大会があったんですけど、それまでずっと調子が悪かったんです。それで、ルーティンを持つといいと聞いて「じゃあ一回やってみよう」って感じでやってみたら調子が良くて。その次も調子良かったので、それからですね。


小塚 自分をだますっていうのも大事ですよね。


  はい、そうですね。

対談後にフリースローを打つ小塚さん。辻選手がフォームのチェックをし、見事に決めていた
対談後にフリースローを打つ小塚さん。辻選手がフォームのチェックをし、見事に決めていた【写真:三浦雄司】

小塚 辻選手はゾーンに入った経験、もしくは今までの人生の中でこれが自分のベストパフォーマンスだという試合はありますか?


  高校生の時の天皇杯で、当時のJBLのチームと戦ったときがベストパフォーマンスだったと思います。負けて当たり前っていう評価だったんですよね。僕らは高校生で、対戦相手は社会人だったので。僕らには失うものは何もないと思って挑みました。そのときに僕、一人で30点ぐらい取ったんです。


小塚 へえ。やっぱり気持ちが押してるほうが強い?


  そうですね。コートに立って、ひるんだら負けやと僕は思っていて。自分自身をちょっとでも疑ったりとか、そういうのを考えずに挑めた試合ではいいパフォーマンスができると思います。

ダブドリ編集部
ダブドリ編集部

異例の超ロングインタビューで選手や関係者の本音に迫るバスケ本シリーズ『ダブドリ』。「バスケで『より道』しませんか?」のキャッチコピー通り、プロからストリート、選手からコレクターまでバスケに関わる全ての人がインタビュー対象。TOKYO DIMEオーナーで現役Bリーガーの岡田優介氏による人生相談『ちょっと聞いてよ岡田先生』など、コラムも多数収載。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント