ホームでヘタフェと勝ち点1分け合う。イスコが同点PK決めるも負傷交代 (1-1)|レアル・ベティス

レアル・ベティス
チーム・協会

ベティス対ヘタフェ 【©︎RealBetis】

レアル・ベティスは4日に行われたラ・リーガ第23節の試合でヘタフェと対戦し、1-1のドローに終わった。

開始からわずか8分、先手を取ったのはアウェイのヘタフェ。メイソン・グリーンウッドが右サイドでアブネルを抜き去り、ゴールライン際からペナルティエリアに侵入したところで倒されてPKを得る。GKルイ・シルバの逆を突いたグリーンウッド自らのシュートがネットを揺らした。

だがベティスも前半のうちに反撃。エリア内の浮き球に足を伸ばしたジョニーがフアンミ・ラタサに蹴られる形となり、ベティスにもPK。イスコも相手GKダビド・ソリアの逆を取って冷静に同点ゴールを流し込んだ。

ベティス対ヘタフェ 【©︎RealBetis】

後半にはフリーキックからのボールに合わせたヘルマン・ペッセージャのシュートがゴールに収まった場面もあったが、惜しくもオフサイドで逆転ならず。期待の新加入パブロ・フォルナルスも直後に投入されデビューを飾ったが、それ以上スコアが動くことはなかった。

終盤にはイスコが負傷を訴えての交代を余儀なくされ、今後の戦いに向けて不安を残した。週末のカディス戦を挟んで、その後にはヨーロッパカンファレンスリーグでディナモ・ザグレブとの2試合も控えている。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

レアル・ベティス・バロンピエは、1907年9月12日に誕生し110年以上の歴史を持つスペインのサッカークラブです。スペインのアンダルシア州セビリアに本拠地を置き、スペインリーグ1部(ラ・リーガ・サンタンデール)に所属しています。スペインのクラブで4番目に多いファンクラブ数(450以上)を誇るスペイン屈指の名門は、1934-35シーズンに1部リーグ優勝、1976-77と2004-05シーズンにスペイン国王杯を獲得し、その人気はヨーロッパのみならず、アメリカやオーストラリアにも広がっています。

新着記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント