現役ドラフトによる移籍について

読売ジャイアンツ
チーム・協会
 読売巨人軍は本日行われた2023年現役ドラフトで、阪神タイガースの馬場皐輔投手を獲得しました。また、北村拓己選手が東京ヤクルトスワローズへ移籍することになりました。

 阿部慎之助監督のコメントは以下の通りです。
 「実力のある投手を獲得することができました。馬場投手にはジャイアンツの一員として、存分に力を発揮してくれることを期待しています。北村選手は来季からライバルになりますが、一野球人として活躍を期待しています」

 北村選手のコメントは以下の通りです。
 「ジャイアンツでは、素晴らしい監督やコーチ、チームメイトに恵まれ、かけがえのない時間を過ごさせていただきました。そして何より、いつも温かい声援をいただいたファンの皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。お世話になったジャイアンツに恩返しができるよう、また、これからお世話になる東京ヤクルトスワローズの力になれるよう、一生懸命頑張ります。引き続き応援をよろしくお願いします」

※リンク先は外部サイトの場合があります

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ジャイアンツに関する選手やイベント情報に加え、球団や選手が取り組む活動についてもお届けします。

新着記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント