埼玉西武の鉄壁二遊間! 外崎修汰・源田壮亮が鮮やかに併殺完成

パ・リーグインサイト
チーム・協会

【(C)パーソル パ・リーグTV】

◇埼玉西武対福岡ソフトバンク 第10回戦(2日・ベルーナドーム)

 埼玉西武の二遊間が軽やかなプレーを披露した。3回表、1死1塁から牧原大成選手の放った打球がセカンドへ。回り込んだ二塁手・外崎修汰選手が即座に遊撃手・源田壮亮選手へトスすると、源田選手も素早く正確な送球で併殺が完成。俊足の牧原大選手までもアウトにする、見事な連係プレーを見せた。

 2020年にはともに三井ゴールデングラブ賞を獲得。まさにゴールデンコンビともいえる同い年の両選手は、安定感のある守備で投手陣を支えている。これからも相手の攻撃の芽を摘むプレーに期待したいところだ。

文・丹羽海凪
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

パ・リーグインサイト

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント