味方の好守で三安打完封、寺田愛友完投で今季2勝目勝利

太陽誘電ソルフィーユ
チーム・協会

【©TAIYO YUDEN CO., LTD.】

ニトリJD.LEAGUE2022第3節大垣ミナモ戦 試合結果
太陽誘電 ソルフィーユ
  0 0 1 0 0 0 0 1
  0 0 0 0 0 0 0 0
大垣ミナモ
(太陽)○寺田-上林
(大垣)●ハイランド・中山・ロバーツ-長井
本塁打:なし、3塁打:なし、2塁打:竹田・上林(太)


この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、大垣ミナモはシエラ・ハイランド投手で始まる。1回表ソルフィーユの攻撃は先頭打者の松木瑛里がフォアボールで出塁するが、後続無く無得点。1回裏ミナモの攻撃は三者凡退。投手戦となったこの試合、動いたのは3回表、茂呂鈴音がフォアボールで出塁すると松木瑛里がセーフティバントヒット、木下華恋がファースト後方ポテンヒット一死満塁。ここで原田のどかがライトへ浅いファールフライ、サードランナー茂呂鈴音が思い切ってタッチアップ、ボールが少し逸れホームイン先制。4回表には、永友遥がレフト前ヒットで出塁すると続く竹田采実が左中間ツーベースヒット、ファ―ストランナーはホームでタッチアウトここは追加点を挙げることが出来なかった。この試合、そのまま双方無得点、太陽誘電ソルフィーユは3回の1点を守りきり、この試合「1-0」の辛勝でした。

3回表、原田のどかライトへ浅いファールフライ、サードランナー茂呂鈴音が思い切ってタッチアップボールが少し逸れホームイン先制 【©TAIYO YUDEN CO., LTD.】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

太陽誘電ソルフィーユ

チーム創立は1984年10月、所在地は群馬県高崎市栄町8-1。1987年から1部リーグに在籍しており、リーグ優勝は6回、準優勝5回達成した強豪チームです。今年のチームスローガン “つなぐ、つなげる。” を合言葉に、日本リーグ優勝・日本一に向かってチーム一丸となって挑戦します。「ソルフィーユ/SOLFILLE」という名前に負けないよう、多くのかたから“愛されるチーム”を目指します。 ・チーム名由来 フランス語の太陽(Soleil/ソレイユ)と、女の子(Fille/フィーユ)を組み合わせた名前です。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント