【北海道vs川崎】ホーム連戦の北海道は粘りのディフェンスでロースコアゲームに持ち込みたい

B.LEAGUE
チーム・協会

【B.LEAGUE】

■レバンガ北海道 vs 川崎ブレイブサンダース(@北海きたえーる)

第1戦:1月29日14時5分 第2戦:1月30日14時5分
 前節、北海きたえーるで新潟アルビレックスBBと対戦したレバンガ北海道は、107-85で快勝。ホーム連勝がかかる今節は、川崎ブレイブサンダースを迎え撃つ。

 新潟戦では第3クォーターに一挙37得点の猛攻を披露し、勝負を決めた北海道。試合を通して3ポイントシュート成功率が41.7パーセント、リバウンドでも新潟と15本差をつけた。また、ショーン・ロングが32得点16リバウンド、デモン・ブルックスが23得点11リバウンドを挙げたほか、特別指定選手として加入した松下裕汰がBリーグデビュー。いきなり約18分間のプレータイムを得ると、2本の3ポイントを含む計7得点、4リバウンドとアシスト、スティールも記録して上々のデビューを飾った。

 一方の川崎は、前節開催予定だったホームでの宇都宮ブレックス戦が中止。2月に代替試合が決まった群馬クレインサンダーズ戦を含めると、今回の北海道戦が約3週間ぶりの公式戦となるため、試合の入り方に細心の注意を払いたい。

 北海道と川崎は10月の第4節でも対戦しており、その際は初戦を川崎が、第2戦は北海道がモノにした。北海道が勝利した試合では69-63のロースコアに持ち込んで勝利しているだけに、北海道がホームでも白星を獲得するには、やはり相手のお株を奪うような堅いディフェンスが必要になりそうだ。橋本竜馬と寺園脩斗に加え、松下も白鷗大学で鍛えられた粘りのディフェンスを1つの武器としている。そのため、期待のルーキーが藤井祐眞、篠山竜青を脅かすような存在になることを期待したい。

文=小沼克年

■ロスター

・北海道(HC:佐古賢一)
橋本竜馬
ナナーダニエル弾
牧全
寺園脩斗
ダニエル・ミラー
中野司
桜井良太
玉木祥護
山口颯斗
ショーン・ロング
デモン・ブルックス
葛原大智
松下裕汰 ※特別指定

・川崎(HC:佐藤賢次)
藤井祐眞
米須玲音 ※特別指定
篠山竜青
増田啓介
前田悟
鎌田裕也
綱井勇介
ニック・ファジーカス
マット・ジャニング
熊谷尚也
長谷川技
パブロ・アギラール
ジョーダン・ヒース
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

B.LEAGUE

国内男子プロバスケットボールリーグのB.LEAGUE情報をお届けします。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント