<男子ゴルフ>2Rもサスペンデッド。ジャン・ドンキュが暫定3位、桂川有人が同5位 / SMBCシンガポールオープン2日目

日本ゴルフツアー機構 (JGTO)
チーム・協会

【©JGTO】

■日亜共同「SMBCシンガポールオープン」1月20日ー23日
セントーサゴルフクラブ セラポンコース(シンガポール) 7398yard・par71 / ▼21日(2日目)

初日の第1ラウンドに続いて2日目も日没サスペンデッドとなったが、第2ラウンドの競技を翌22日に持ち越したのは、イン最終組の3人のみ。
ほとんどの選手がホールアウトすることができた。

暫定ながら、ジャパンゴルフツアーの最上位となる3位タイにつけたのは、韓国の張棟圭(ジャン・ドンキュ)で、通算5アンダーは、首位のキム・シウォンと4打差。

続いて、プロ2年目の桂川有人(かつらがわ・ゆうと)が通算4アンダーの暫定5位タイと好位置で、決勝進出を決めている。

そのほかの日本勢は、プロ12年目の小林伸太郎と、プロ5年目の岡田絃希(いとう・げんき)が通算3アンダーの暫定9位タイ。
35歳の小林は、2016年大会で4位タイにつけており、自己ベストの更新に期待がかかる。

現状は、通算3オーバーの63位タイまでがカットラインとなっており、昨季の賞金ランキング14位の浅地洋佑(あさぢ・ようすけ)と岩井亮磨(いわい・りょうま)と中里光之介が、同上でプレーを終えている。

イングランドのポール・ケーシーは通算2オーバーの47位タイ。

<SMBCシンガポールオープン>
今大会がシーズン最終戦にあたるアジアンツアーとジャパンゴルフツアーの共同主管で行われるが、ジャパンゴルフツアーへの賞金加算と資格の付与はなし。
上位4人に今年の全英オープンの出場資格が与えられ、世界ランキングにも反映される。
ジャパンゴルフツアーからは30人が出場。
賞金総額1億4305万円、優勝賞金2574万9000円。

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

日本ゴルフツアー機構 (JGTO)

一般社団法人日本ゴルフツアー機構(JGTO)が運営する公式サイトです。 男子プロゴルフツアーの大会スケジュールや試合のLIVE速報、試合結果、選手のランキングデータの情報はもちろん、各試合の最新ニュースやトピックス等をお届けします。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント