【北海道 vs 横浜】ともに連勝して上位進出の足がかりをしっかりと築きたい

B.LEAGUE
チーム・協会

【B.LEAGUE】

■レバンガ北海道 vs 横浜ビー・コルセアーズ(@北海きたえーる)

第1戦:12月4日14時5分 第2戦:12月5日14時5分

 バイウィーク明けのB1第9節、レバンガ北海道がホームの北海きたえーるで横浜ビー・コルセアーズと対戦。現在北海道は5勝9敗と東地区9位、対する横浜は6勝8敗と同8位につけており、上位進出をにらむ両チームにとって連勝が望まれるところだ。

 北海道は黒星が先行しているが、今シーズンは大物食いが目につく。事実、10月下旬から東地区上位の川崎、千葉、宇都宮から勝ち星をゲット。特に11月10日は昨シーズンのチャンピオン、千葉に対して第1クォーターで負った20点のビハインドを第3クォーターに逆転に成功。その後、一進一退の展開から残り57秒にデモン・ブルックスが決勝戦を沈めて勝利をもぎ取った。

 そこから勢いに乗りたかったところだが、次節は秋田ノーザンハピネッツに連敗。勝ち星を重ねられず、5割の壁をなかなか突破できないでいる。それだけにホームでの横浜戦では2勝したいところだ。
 対する横浜は、10月を5勝4敗と勝ち越してチーム力アップのきざしを見せていた。11月に入り、シーホース三河との1勝1敗と星を分けるなど、好調を維持していたが、中断前に群馬クレインサンダーズ、宇都宮ブレックスに3連敗を喫し、借金2の状況だ。

 注目は両チームの司令塔対決。北海道は寺園修斗、横浜は生原秀将だ。ともにスピードとディフェンスに定評があり、この2人のパフォーマンスが勝敗に直結する。寺園はショーン・ロング、生原はパトリック・アウダというチームの得点源へのアシストの配給でもチェックしたい。

■ロスター

・北海道(HC:佐古賢一)
橋本竜馬
ナナーダニエル弾
牧全
寺園脩斗
ダニエル・ミラー
中野司
桜井良太
玉木祥護
山口颯斗
ショーン・ロング
デモン・ブルックス
葛原大智
横浜(HC:青木勇人)
パトリック・アウダ
レイトン・ハモンズ
ジェイコブス晶 ※特別指定
レジナルド・ベクトン
古牧昌也
森川正明
阿部龍星
大庭岳輝
土屋アリスター時生
森井健太
須藤昂矢
エドワード・モリス
生原秀将
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

B.LEAGUE

国内男子プロバスケットボールリーグのB.LEAGUE情報をお届けします。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント