IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)パーソル パ・リーグTV

釜田佳直が7回1失点の好投! 序盤に打線がつながった楽天が勝利【7/20 ファーム試合結果】

パ・リーグインサイト

 7月20日、ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で行われた、楽天と横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦第11回戦は6対1で楽天が勝利した。

 楽天の先発は釜田佳直投手。立ち上がりから安定した投球を見せ、打者一巡を完璧に抑える。楽天打線は3回裏、先頭の7番・オコエ瑠偉選手が二塁打を放つと、続く8番・下妻貴寛選手が安打でつなぎ、無死1、3塁のチャンスを迎える。ここで9番・武藤敦貴選手が適時打を放ち1点を先制。さらに1番・渡邊佳明選手が2点適時二塁打、4番・横尾俊建選手が2点適時打を放ち、この回5得点を挙げた。
 
 援護をもらった釜田投手は、4回以降はランナーを出しながらも粘り強い投球を続けていく。6回表には細川成也選手に9号ソロを許すが、7回4安打2四球2奪三振1失点の好投でマウンドを後にした。

 追加点が欲しい打線は8回裏、2死3塁から和田恋選手が適時打を放ち、待望の追加点を挙げる。投手陣は8回表を内間拓馬投手がピンチを招きながらも無失点で抑えると、9回表は森原康平投手が3者凡退に締めて試合終了。

 勝利した楽天は、先発した釜田投手が7回1失点の好投を見せると、打線が3回裏にビッグイニングをつくり試合を優位に進めた。その中でも、渡邊佳選手と武藤敦貴選手が3安打を放つ活躍を見せた。

  123456789 計
デ 000001000 1
楽 05000001X 6

デ ●有吉優樹-進藤拓也-池谷蒼大-櫻井周斗-石田健大-田中健二朗
楽 ○釜田佳直-内間拓馬-森原康平

文・木村圭

関連リンク

クラブ名
パ・リーグインサイト
クラブ説明文

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント