IDでもっと便利に新規取得

ログイン

©AstonVillaFC

アストン・ヴィラ|クリスタル・パレスに悔しい逆転負け (2-3)

アストン・ヴィラFC

マッギンとエル・ガジのゴールで2度のリードも勝ちきれず

 プレミアリーグ第36節、アストン・ヴィラはアウェイでクリスタル・パレスと対戦。前節負傷したキャッシュ、ミングスと代わり、エルモハマディ、コートニー・ホースが守備陣に並んだ。

 前半17分、そのエルモハマディが左サイドからセンターリング。一度は相手に弾かれるものの、こぼれ球に反応したマッギンがバイタルエリアからダイレクトシュート。左足インサイドで丁寧に蹴られたボールは氷の上を滑るように流れ、左ポストに当たってゴールイン。ミングスに代わってキャプテンマークを巻いたスコットランド代表がチームに先制点をもたらした。

 しかし、32分センターリングからクリスタル・パレスの巨漢ベンテケにヘディングシュートを決められてしまう。2012年から2015年までアストン・ヴィラにいたベルギー代表は、クラブを離れて以来アストン・ヴィラを相手に初ゴールとなった。

 それでも失点から僅か2分後、マッギンの右サイドクロスが中でブロックされボールが上に上がると、ワトキンスがバックヘッド。ファーで待ち構えていたエル・ガジが素早く詰めて右足を一振り。ここ4試合で2ゴールを挙げていたオランダ人によって、アストン・ヴィラが再びリードする。

 2-1で迎えた後半、ベンテケのヘディングシュートをマルティネスが左手一本でセーブし、ホースがヘディングでシュートブロックする等、執念の守備を見せていたアストン・ヴィラだったが75分、クリスタル・パレスのザハが左サイドで放ったシュートが運悪くエルモハマディに当たってコースが変わり、ゴールイン。残り15分で再び同点にされてしまう。

 そして84分にクリスタル・パレスのミッチェルにゴールを許し、2-3とスコアをひっくり返されてしまったアストン・ヴィラ。2度のリードをものにできず、悔しい勝ち点0となった。

 次節は5月20日木曜日の深夜2時。アウェイでトッテナムと対戦する。

チーム2点目を決めたエル・ガジ チーム2点目を決めたエル・ガジ ©AstonVillaFC

出場選手:エミ・マルティネス、ホース、エルモハマディ、コンサ、ターゲット、マッギン、ドウグラス・ルイス、B・トラオレ(グリーリッシュ 64)、エル・ガジ(ウェズレイ 88)、J・ラムジー(デイビス 85)、ワトキンス
控え:スティアー、テイラー、チュクエメカ、ナカンバ、バークリー、エンゲルス

ゴール
0-1 アストン・ヴィラ:マッギン 17分
1-1 クリスタル・パレス:ベンテケ 32分
2-1 アストン・ヴィラ:エル・ガジ 34分
2-2 クリスタル・パレス:ザハ 75分
3-2 クリスタル・パレス:ミッチェル 84分

関連リンク

クラブ名
アストン・ヴィラFC
クラブ説明文

アストン・ヴィラFCは1874年に設立されたイングランド屈指の名門サッカークラブで、ウェスト・ミッドランズ州バーミンガムに本拠地を構えます。国内リーグとFAカップでそれぞれ7回の優勝を誇り、1981-82シーズンには欧州制覇も経験しています。また、イギリス王太子チャールズの長男ウイリアム王子がファンであることでも有名です。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント