IDでもっと便利に新規取得

ログイン

©J.LEAGUE

2位のC大阪は3連勝をかけて、浦和の本拠地に乗り込む。鳥栖と湘南は中3日で再び顔を合わせる【プレビュー:明治安田J1 第24節】

Jリーグ

明治安田生命J1リーグは、24日、25日に第24節の6試合が開催される。すでにACLに出場するチームの同節の試合は消化されており、8月26日に行われた神戸vs川崎Fは2-2の引き分けで終了。9月16日開催分では、3-2で大分がFC東京に競り勝ち、横浜FMは3-0で清水を下している。

2連勝中のC大阪は、アウェイで浦和と対戦。前節は横浜FMに4-1と快勝を収め、勢いに乗る。その試合で2ゴールを奪った奥埜 博亮が今節も重要な役割を担うだろう。対する浦和も前節は仙台を6-0と撃破した。こちらは調子を上げてきた興梠 慎三のパフォーマンスがカギを握りそうだ。

8戦負けなしと好調のG大阪は、ホームに柏を迎える。8試合でわずか4失点と堅い守りが光り、前節も大分に完封勝利を収めた。柏には前回対戦で0-3と完敗を喫したが、整備されたこの堅守を保ち、リベンジを狙う。対する柏は前節、湘南に競り負け、2試合勝利なし。3失点を喫した守備の修正が求められる一方で、前回対戦で2ゴールを奪った江坂 任のパフォーマンスに注目が集まる。

名古屋はホームで仙台と対戦。水曜日の試合では横浜FMに競り負け、2連敗。中2日の一戦となるだけに、コンディション面に不安を残すが、好調を維持するマテウスにかかる期待は大きい。仙台は13試合勝利がなく、ついに最下位に転落した。前節6失点を喫した守備の修正が、何よりも求められる。

鹿島も中2日で、ホームに広島を迎える。水曜日の試合では神戸に快勝を収めており、チーム状態は悪くないだろう。その試合で久しぶりにゴールを決めた上田 綺世が、今節も爆発するか。広島は前節、神戸に競り勝った。もっとも今節は、得点源のレアンドロ ペレイラが出場停止となる。代わってピッチに立つ選手が意地を見せたいところだ。

札幌はホームで横浜FCと対戦。前節は鹿島に競り勝ち、復調の気配を見せる。課題の守備が無失点に抑えたのは好材料で、今節も強度の高い守備を実現したい。対する横浜FCも前節はFC東京に競り勝ち、調子を上げている。ここ2試合はともに無失点。得点源の松尾 佑介が負傷離脱したのは痛手だが、FC東京戦で決勝点を奪った草野 侑己に注目だ。

鳥栖vs湘南は、中3日での再戦となる。水曜日の試合ではスコアレスドローに終わったが、果たして今回はいかなる決着を見るのか。お互いに得点力に課題を抱えるだけに、今回もロースコアの展開が予想される。先制点の重要性が高まるなか、鳥栖は林 大地、湘南はタリクと、両ストライカーの出来が大きなカギを握りそうだ。

関連リンク

クラブ名
Jリーグ
クラブ説明文

公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が運営するJリーグの公式サイトです。日程、結果、順位表、試合の速報などの試合に関連する情報はもちろん、Jリーグに最近興味を持った人から毎週末スタジアムに足を運ぶ熱狂的なファン・サポーターまで、みなさんにJリーグをもっと楽しんでいただける様々なコンテンツを掲載しています。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント