IDでもっと便利に新規取得

ログイン

画像提供:パーソル パ・リーグTV

ドラ2・佐藤都志也が2本塁打の活躍! 4本塁打をマークした千葉ロッテが楽天に勝利

パ・リーグインサイト

 6月5日、ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテと楽天の練習試合は、6対2で千葉ロッテが勝利。ドラフト2位ルーキー・佐藤都志也選手が2本塁打を放つなど、若手が躍動した。

 千葉ロッテの先発・小島和哉投手は2回表、9番・辰己涼介選手の犠飛で先制を許す。しかし直後の2回裏、ドラ2ルーキーの7番・佐藤都志也選手が、楽天の先発・則本昂大投手からソロ本塁打を放ち、千葉ロッテがすぐさま同点に追いついた。

 楽天は4回表、7番・内田靖人選手が千葉ロッテ2番手の古谷拓郎投手から勝ち越し弾。昨日のサヨナラ打に続き、好調をアピールした。

 千葉ロッテは5回表、古谷投手が四死球で1死満塁のピンチを背負うも、無失点で切り抜ける。すると直後の5回裏、9番・西巻賢二選手が古巣から逆転2ラン。千葉ロッテがこの試合で初めてのリードを奪う。7回裏には、佐藤選手が今日2本目の2ランを放ち、点差を3点に広げた。

 千葉ロッテリードのまま迎えた9回表、5番手の小野郁投手が連打で無死1,2塁のピンチを背負ったが、後続を打ち取って無失点に。練習試合特別ルールにより行われた9回裏には岡選手のソロアーチで1点を追加し、6対2で試合終了。

 勝利した千葉ロッテは、4本塁打が飛び出すなど打線活発で、若手選手の活躍が目立った。一方の敗戦した楽天は、再三の好機をものにすることができず。6月の練習試合4試合目で初黒星を喫した。

  123456789 計
楽 010100000 2
ロ 010020201 6

楽 則本昂大-青山浩二-牧田和久-森原康平-宋家豪-J.T.シャギワ-ブセニッツ
ロ 小島和哉-古谷拓郎-田中靖洋-東妻勇輔-小野郁

文・高橋優奈

関連リンク

クラブ名
パ・リーグインサイト
クラブ説明文

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント