軍記ひろし

【フットサルU-20日本代表】木暮賢一郎氏が監督の座に就任!「アジアではなく世界のトップレベルを見据えたチームを作っていきたい」

SAL

過去にはFリーグ初制覇を果たしたシュライカー大阪や、銀メダルを獲得したU-18日本女子代表を指導

JFA(日本サッカー協会)は17日、U-20日本代表監督を務めていた鈴木隆二氏が退任し、新たに木暮賢一郎氏が監督の座に就くと発表した。

U-20日本代表の新監督になった木暮氏は現在、日本代表のコーチと女子日本代表監督を兼任。かつてはシュライカー大阪を率いて2016/2017シーズンに初のリーグ制覇と全日本選手権優勝に導いた。

また、2018年にはアルゼンチン・ブエノスアイレスで開催された第3回ユースオリンピック競技大会でU-18日本女子代表の銀メダル獲得に尽力し、既にいくつもの輝かしい実績を携えている。

そんな木暮氏は、これからの日本フットサル界を担っていく若手選手たちに対し「この年代の飛躍が2024年のワールドカップに繋がるので、アジアではなく世界のトップレベルを見据えたチームを作っていきたい」と今後の活動に向けて意気込んだ。

以下はJFAを通じて発表された木暮賢一郎氏のコメント

「この度U-20フットサル日本代表の監督に就任する事になりました。アジアチャンピオンとして活動を開始出来る事を誇りに思い、連覇に向けてこれから良い準備をしていきたいと思っています。この年代の飛躍が2024年のワールドカップに繋がるので、アジアではなく世界のトップレベルを見据えたチームを作っていきたいと思っています」

関連リンク

クラブ名
SAL
クラブ説明文

フットサルを見る・蹴る・着るという3つの視点から多角的に発信していくメディアです。見る人には、試合情報や技術・戦術などの競技の魅力、選手のキャラクターや物語を。蹴る人には、ボールを扱う喜びや仲間と蹴る爽快感を。着る人には、注目アイテムや、着こなしのアドバイスを。それぞれのニーズに合ったフットサル情報をお届けします。

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント