© NFA All Right Reserved.

【Xリーグ】第3クォーターに怒濤の28点。オービックが大差で連勝

Xリーグ

X1Super第2節。どちらも初戦を白星発進で飾ったエレコム神戸ファイニーズとオービックシーガルズが神戸市立王子スタジアムで対戦した。

試合は、立ち上がりからターンオーバーが相次ぎ拮抗した展開で折り返すが、後半、オービックがチャンスを得点に結びつけ、第3クォーターに28点の大量得点を挙げて圧勝した。

両チームのヘッドコーチ コメント
「前半の苦しい時間帯を切れずにしのぎきったのが収穫」と、オービックの古庄直樹ヘッドコーチ。「シンプルにフィニッシュできていない、それ以外にやることはない」と、檄をとばした後半、チームが爆発した。
「逆に前半が我々の本当だと。まだまだもがき苦しんで(チーム力を)あげていかないといけない」と話す。「もっとビックリするようなゲームをお見せしたい」と、締めくくった。

「見ての通り。前半はともかく、後半が実力差。相手が二枚も三枚も上手だと云うこと」と、エレコム神戸の米倉輝ヘッドコーチ。ディフェンスの頑張りで前半はチャンスも作り出した。「ある意味、ゲームプラン通りの展開だったが、あれだけボールを貰って3点止まりなのが現状。流れ以上に力の差」と、振り返る。「この大敗を受け止めて、しっかりと登っていくこと、それ以外にない」と、気持ち新たに立て直しを図る。

関連リンク

クラブ名
Xリーグ
クラブ説明文

日本アメリカンフットボール・トップリーグのXリーグの公式アカウントです。 最新ニュースやイベント、チーム情報、チケットなど様々な情報をお届けします。

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント