2021年4月10日(土)

11R
2021年4月10日(土)
3回中山5日
15:45発走

ニュージーランドトロフィー GII

芝・右・外 1600m 天気:
馬場:
3歳 オープン (国際) 牡・牝 (指定) 馬齢 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円

予想印

枠番 馬番 馬名 大多 綾恵 ナベ たま
1 1 トーセンウォーリア
1 2 シティレインボー
2 3 アヴェラーレ
2 4 ワザモノ
3 5 ヴィジュネル
3 6 バスラットレオン
4 7 サトノブラーヴ
4 8 ワーズワース
5 9 ドゥラモンド
5 10 ゴールドチャリス
6 11 ゲンパチミーティア
6 12 ロンギングバース
7 13 ブルーシンフォニー
7 14 スパークル
8 15 タイムトゥヘヴン
8 16 シュバルツカイザー

◎:本命、○:対抗、▲:単穴、△:連下

買い目

大多 3=6 3=16 3-13 3-14 6=16
綾恵 6=15 6=9 6-3 6-14 15=9
ナベ 16=8 16=6 16=3 16=7 16=9
たま 15=6 15=3 15=2 15=5 15=9

※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです

予想

本命はアヴェラーレ。

実績:
距離・コース:
順調度:
(初距離)
休養を挟んでデビュー2連勝。前走・春菜賞(1勝クラス)は好位のインからラスト2ハロン11秒2−11秒1という極限の上がり勝負を制し、非凡な決め手をアピールした。母に重賞2勝を挙げたアルビアーノを持ち、血統背景も良質。初コース、距離延長と課題はあるものの、克服できるだけのポテンシャルを秘めている。

対抗はバスラットレオン。

実績:
距離・コース:
順調度:
良・1.32.8
朝日杯フューチュリティS(G1)4着、シンザン記念(G3)3着とマイル重賞で好走。前走(1勝クラス)は逃げ切りVだったが、ハナにこだわらずに好位からでも競馬は可能だ。このメンバーでは持ち時計トップで、急坂も苦にしないタイプ。先行力を武器に押し切りたい。

単穴はシュバルツカイザー。

実績:
距離・コース:
順調度:
良・1.35.5
今回と同じ中山マイルで2連勝中。前走(1勝クラス)は好位から正攻法で後続の追撃を振り切り、不利とされる外枠も克服した。立ち回りが上手く、開催後半の荒れた馬場も克服済み。相手は強化されるが、再度同じ舞台で大駆けを狙う。

抑えはスパークル。穴はブルーシンフォニー。

今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・ニュージーランドT


3着馬までNHKマイルCの優先出走権が与えられる。バスラットレオンは朝日杯フューチュリティS4着、シンザン記念3着と重賞で強豪を相手にしてきた。実績で他馬に勝る。スタートがよく、前走は3歳1勝クラスを楽に逃げ勝った。前めで勝負し、悲願の重賞を手にしたい。(シン)

新着ニュース

ニュース一覧

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧