ファンが選ぶ!好きなスポーツアナウンサーランキング

記事

スポーツナビでユーザー投票を実施した「ファンが選ぶ!好きなスポーツアナウンサーランキング」、本日は女性編の結果を公開! 約1万人のスポーツファンが選んだ、最も人気のアナウンサーは誰だ!?

※1人3票まで投票可能
※ランキング上位と総評コラムはスポーツナビアプリでご覧いただけます

ランキング

順位 名前(所属) 主な担当スポーツ番組(過去も含む) 得票率
1 袴田彩会(元東北放送/現フリー) 里崎智也の「里崎チャンネル」 16.32%
2 ヒロド歩美(朝日放送テレビ) 熱闘甲子園 16.09%
3 竹内由恵(元テレビ朝日/現フリー) やべっちFC 11.01%
4 杉浦友紀(NHK) サンデースポーツ 10.63%
5 宮司愛海(フジテレビ) S-PARK 10.07%
6 有働由美子(元NHK/現フリー) サンデースポーツ 10.03%
7 稲村亜美(タレント) CSプロ野球ニュース 9.96%
8 鷲見玲奈(元テレビ東京/現フリー) ウイニング競馬 7.55%
9 中井美穂(元フジテレビ/現フリー) プロ野球ニュース 6.62%
10 長島三奈(フリー) 熱闘甲子園 6.13%
11 三田友梨佳(フジテレビ) めざましどようび(スポーツキャスター) 5.75%
12 枡田絵理奈(元TBS/現フリー) スーパーサッカー 5.62%
13 副島萌生(NHK) サンデースポーツ 5.24%
14 加藤綾子(元フジテレビ/現フリー) スポーツLIFE HERO’S 5.07%
15 宇垣美里(元TBS/現フリー) スーパーサッカー 5.04%
16 西山喜久恵(フジテレビ) プロ野球ニュース 4.17%
17 武内絵美(テレビ朝日) GET SPORTS 4.06%
18 岡副麻希(フリー) SUPER GT+ 3.33%
19 上田まりえ(元日本テレビ/現タレント) ワールドスポーツMLB 3.20%
20 久冨慶子(テレビ朝日) やべっちFC 3.08%

全ランキングを見るならスポーツナビアプリ(無料)

QRコード
対応OS
iOS 12.0以上
Android 6.0以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。

解説

民放各局やNHKのアナウンサーを抑え、堂々の1位に輝いた袴田アナ。「YouTubeの『里崎チャンネル』を見て好きになりました」という野球ファンから票を集めた【写真提供:株式会社ワイエムエヌ】

 在京民放キー局5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ)とNHKの現役&元アナウンサーを抑え、見事「好きな女性スポーツアナウンサーランキング」で1位に輝いたのは、元東北放送で現在はフリーの袴田彩会アナだ。

 元千葉ロッテマリーンズの里崎智也氏とコンビを組むYouTubeチャンネル『里崎チャンネル』で、プロ野球ファンから絶大な支持を得ている袴田アナ。

「とにかく真摯(しんし)に野球を勉強している」「親しみやすく一生懸命」「里崎さんとの掛け合いが絶妙」「瞬発力のある受け答えがすごい」といったコメントが寄せられたが、その野球に注ぐ熱意が、高評価の一番の理由のようだ。

 2位も大阪ローカル局、朝日放送テレビのヒロド歩美アナだ。

「野球に対して硬派に取り組んでいる」「インタビューの時に、小さな身体で大きな選手に全力でぶつかっていく姿勢が素晴らしい」「高校球児たちに誠意をもって取材しているところがかっこいい」など、やはりキャスターを務める『熱闘甲子園』での熱心な取材姿勢が好感を呼んでいる。同様に、「『熱闘甲子園』での姿が印象的だった」長島三奈アナも、10位にランクインした。

『プロ野球ニュース』で番組初の女性メインキャスターを務めた中井美穂さんは9位にランクイン。フリー転身後は、『世界陸上』の中継ですっかりお馴染みだ【写真:2020 TIFF/アフロ】

 一方民放キー局のアナウンサーでは、「嫌味がない」「元気がもらえる」という竹内由恵アナ(現フリー)がテレビ朝日の『やべっちFC』(番組終了)で、「さまざまな競技についてしっかり勉強している」「テキパキとした進行に好感」という宮司愛海アナはフジテレビの『S-PARK』で、「勉強熱心で嫌味がない」という鷲見玲奈アナ(現フリー)はテレビ東京の『ウイニング競馬』で、それぞれスポーツアナウンサーとしての知名度を上げ、今回のランキングでも上位に名を連ねている。

 NHKの老舗スポーツ番組『サンデースポーツ』からは、有働由美子(現フリー)、杉浦友紀、副島萌生の歴代アナウンサー3人がランクイン。有働アナは「絶対の安定感」、杉浦アナは「アスリートから話を引き出す巧さ」、そして現在の副島アナは「理知的な印象」で、票を集めた。

 また、かつてはフジテレビ系列の地上波で放送されて人気を博し、現在はCSに移行した『プロ野球ニュース』からは、「女性スポーツアナウンサーの先駆者」という評価もあった中井美穂アナ(現フリー)、「でしゃばり過ぎず、仕切りがうまい」西山喜久恵アナがトップ20に入ったが、そのアナウンサー2人を抑えて堂々7位にランクインしたのが、“神スイング”で有名になったタレントの稲村亜美さんだ。

 現在、番組でキャスターを務める稲村さんには、「野球愛が強くて詳しい上に、(野球が)うまい」「ファン目線なので親近感がある」といったコメントが寄せられている。

 同じく局アナではない岡副麻希さんは「明るいキャラクター」が人気を集め、元日本テレビで現在はタレントの上田まりえさんは「MLBに詳しい数少ない女性キャスター」(NHK BS1の『ワールドスポーツMLB』でキャスターを担当)として評価され、いずれもトップ20に食い込んでいる。

(企画構成:YOJI-GEN)

関連リンク