夏季岩手大会4回戦 大船渡vs.盛岡四

2019/7/21 12:50 岩手県営野球場

大船渡が8強進出 佐々木が160キロ&決勝2ラン

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 合計
大船渡 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 4
盛岡四 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2

バッテリー

大船渡 佐々木-及川
盛岡四 菊地、山﨑-横山

本塁打

大船渡 佐々木
盛岡四

総括

全国高等学校野球選手権・岩手大会の4回戦。ドラフトの目玉である佐々木朗希擁する大船渡は、盛岡四に延長12回の末、4対2で勝ち、ベスト8進出を決めた。

0-0で迎えた6回表、大船渡は2番・熊谷温の適時打などで2点を先制。対する盛岡四は9回に6番・横山のタイムリーで土壇場に追いつく。そのまま延長に突入すると、12回に大船渡は無死一塁から佐々木がライトポール際へ値千金の2ランを放ち、勝ち越し。その裏を佐々木が三者連続三振に抑え、死闘に幕を下ろした。

佐々木は延長12回で194球を投げきり、毎回の21奪三振をマーク。大谷翔平(現エンゼルス)以来となる、高校公式戦史上最速タイの160キロを計測した。

久慈との準々決勝は22日12時30分から、岩手県営野球場で行われる。
(取材協力:ベースボール・タイムズ)

  • 「佐々木フィーバー」が加熱していく中、チームを率いる国保監督の考えは…

    佐々木朗希(写真は共同) 詳細を読む (アプリ限定)

イニング速報

  • 試合前

    両チームの先発メンバーは以下の通り。試合は12時50分プレーボール予定。

    <大船渡>
    1番・及川惠介(捕)、2番・熊谷温人(中)、3番・今野聡太(一)、4番・佐々木朗希(投)、5番・木下大洋(左)、6番・吉田昂生(遊)、7番・三上陽暉(右)、8番・千葉宗幸(三)、9番・佐藤良樹(二)

    <盛岡四>
    1番・塩原健斗(三)、2番・高見怜人(左)、3番・岸田直樹(遊)、4番・畠山航輔(一)、5番・黒渕怜(二)、6番・横山慶人(捕)、7番・菊地芳(投)、 8番・髙橋篤史(中)、9番・一盃森大智(右)

  • 1回表

    大船渡の攻撃。

    1番:及川惠 3ボール2ストライクからの6球目を打ってセカンドゴロ

    2番:熊谷温 1ストライクからの2球目を流し打つも、レフトフライ

    3番:今野 2死ランナーなし。2ボール2ストライクからの5球目、直球を打ってレフトフライ。

    大船渡は三者凡退。

  • 1回裏

    盛岡四の攻撃。
    ベスト8をかけた一戦で、大船渡・佐々木がマウンドへ上がる。

    1番:塩原 初球、129キロの変化球を見逃してボール。2球目も変化球を見逃して2ボール。3球目146キロの直球を打ち上げセカンドフライ。

    2番:高見 初球は150キロ直球を見逃しストライク。2球目、153キロの直球を見送りボール。3球目、変化球はストライク。1ボール2ストライクからの4球目、154キロの直球を打ってファウル。5球目、変化球を見送りボール。6球目をファウルし、7球目の外角直球を空振り三振。

    3番:岸田 2死ランナーなし。初球の直球を見逃してストライク。2球目は空振り。2ストライクからの3球目、変化球を見送りボール。4球目、外角の変化球を打たされセカンドゴロ。

    佐々木は初回を三者凡退に仕留める。

  • 2回表

    大船渡は4番・佐々木からの攻撃。

    4番:佐々木 1ボール2ストライクからの4球目、直球に空振り三振。

    5番:木下 フルカウントから2度ファウルで粘って、8球目の内角球を引っ張りレフト前ヒット。大船渡はチーム初ヒット。

    6番:吉田 1死一塁。3ボール2ストライクからの7球目、直球をうまく流すもレフトフライ。

    7番:三上 2死一塁。2ボール1ストライクからの4球目、一塁ランナーが盗塁成功で2死二塁に。迎えた3ボール1ストライクからの5球目、外角の変化球を見送りフォアボール。

    8番:千葉 2死一、二塁。1ボール1ストライクからの3球目を打ってファーストゴロ。

    大船渡は先制のチャンスを生かせず無得点。

  • 2回裏

    盛岡四は4番からの攻撃。

    4番:畠山 初球は129キロの変化球を空振り。2球目は高めを見送りボール。3球目の外角スライダーに合わせて、センター前ヒット。佐々木はこのヒットが今大会初の被安打に。

    5番:黒渕 初球ボールのあと、2球目の直球は見逃してストライク。3球目の外角直球はボール。4球目、5球目は連続ファウル。6球目、145キロの直球を見送りフルカウント。迎えた7球目、右中間へ運ぶヒット。

    6番:横山 無死一、二塁。初球は直球を打ってファウル。2球目は変化球を見逃してストライク。3球目は、156キロの外角高め直球はボール。4球目、内角球にタイミングが合わずファーストフライ。

    7番:菊地 1死一、二塁。初球は154キロの直球をファウル。2球目は変化球を見逃しストライク。3球目、153キロ直球を打ってファウル。4球目は153キロの直球を振りに行くも空振り三振。

    8番:髙橋 2死一、二塁。初球は152キロの直球を打ってファウル。2球目は変化球を見送りボール。3球目は直球をファウル。4球目、154キロの外角直球はボール。2ボール2ストライクからの5球目、変化球を打たされセカンドフライ。

    盛岡四は佐々木から走者を出すも無得点。

  • 3回表

    大船渡は9番からの攻撃。

    9番:佐藤 2ボール2ストライクからの5球目、変化球を見逃し三振。

    1番:及川惠 初球を積極的に打ちにいくもショートゴロ。

    2番:熊谷温 2死ランナーなし。初球を打つもファーストゴロでチェンジ。

    大船渡は三者凡退に終わる。

  • 3回裏

    盛岡四は9番からの攻撃。

    9番:一盃森 初球は内角球を見逃してボール。2球目、147キロの直球を空振り。3球目は高めを見送りボール。4球目は外角球を空振り。5球目、143キロの高め直球を空振り三振。

    1番:塩原 初球、2球目ともに直球を見逃して2ストライク。3球目、153キロの高め直球を見送りボール。4球目はボールのあと、5球目、6球目をファウル。迎えた7球目を打つもセンターフライ。

    2番:高見 2死ランナーなし。初球は直球を打ちファウル。2球目の変化球をうまく合わせてセンター前ヒット。

    3番:岸田 2死一塁。初球、外角球を引っ張りレフトへヒット。

    4番:畠山 2死一、二塁。初球の変化球を積極的に打つもセカンド後方へのフライ。

    佐々木は2イニング連続で得点圏のピンチをしのぎ、得点を与えず。

  • 4回表

    大船渡は3番からの攻撃。

    3番:今野 1ストライクからの2球目、直球を打つもファーストゴロ。

    4番:佐々木 1ボール1ストライクからの3球目をセカンドゴロ。

    5番:木下 2死ランナーなし。2ボール2ストライクから、6球目の変化球を打ちにいくも空振り三振。

    大船渡はクリーンアップが三者凡退に抑えられた。

  • 4回裏

    盛岡四は5番からの攻撃。

    5番:黒渕 初球の変化球はストライク。2球目は変化球を空振りで2ストライク。迎えた3球目、低めの変化球を打ちにいくも空振り三振。

    6番:横山 1死ランナーなし。初球、149キロの直球を空振り。2球目、変化球を見送りボール。3球目は外角の変化球でストライク。迎えた4球目、変化球を空振り三振。

    7番:菊地 :初球、149キロの直球を打ってファウル。2球目変化球を打ちセカンドゴロ。しかし、二塁手の送球がそれて、一塁はセーフ。記録はエラー。ここで一塁手の今野が足を痛め、治療のため試合中断。

    中断から約10分後、大船渡が守備交代。今野に代わって鈴木が一塁に入り、試合再開。

    8番:髙橋 2死一塁。初球を見逃しストライク。2球目にセーフティバントを試みるもファウル。3球目、高めの変化球を振らされ、空振り三振。

    大船渡・佐々木はこの回も走者を出すも無失点。

  • 5回表

    大船渡の攻撃は6番・吉田から。

    6番:吉田 1ボールからの2球目、変化球を打つもセカンドゴロ。

    7番:三上 初球の内角球をうまく流して、ライト前ヒット。

    8番:千葉 1死一塁。2度けん制があった後、初球を打ってショートゴロ。6-4-3のダブルプレーでチェンジ。

    大船渡はこの回も無得点。

  • 5回裏

    盛岡四は9番からの攻撃。
    大船渡・佐々木はこの回もマウンドへ。

    9番:一盃森 初球は変化球を見送りボール。2球目、直球を見逃しストライク。続く3球目、143キロの直球を打ってセカンドゴロ。

    1番:塩原 1死ランナーなし。初球、外角の変化球を見逃しストライク。2球目、内角球を打ってファウル。2ストライクと追い込まれた3球目、151キロの直球を見送りボール。4球目は変化球を打ってファウル。1ボール2ストライクからの5球目、直球を打つもファーストゴロ。

    2番:高見 初球、151キロの直球を空振りストライク。2球目は高めを見送りボール。3球目、150キロ直球はボール。4球目はストライク。2ボール2ストライクからの5球目、内角球を見送りフルカウントに持ち込む。迎えた6球目、157キロの外角高め直球に手が出て空振り三振。

    盛岡四は三者凡退に終わる。
    佐々木は、この日最速の157キロをマーク!

  • 6回表

    大船渡は9番からの攻撃。

    9番:佐藤 1ボール2ストライクからの4球目、変化球を打つもショートゴロ。

    1番:及川惠 2ボール2ストライクからの5球目を打って、サードへの内野安打。送球がそれる間に、打ったバッターは二塁へ。記録はヒットとサードのエラー。

    2番:熊谷温 1死二塁。1ボール1ストライクからの3球目、沈む変化球を引っ張りライト線へタイムリーツーベース。大船渡が1点を先制!

    3番:鈴木蓮 1死二塁。2ボールからの3球目、内角球をうまくおっつけてライト前にヒット。

    4番:佐々木 1死一、三塁。1ボール2ストライクからの5球目を打つもセカンドゴロ。二塁はアウトも一塁はセーフ。この間に三塁ランナーが生還し、大船渡が追加点を挙げる。

    5番:木下 2死一塁。1ボールから直球を打ち、ファーストファウルフライ。

    大船渡は熊谷温のタイムリーなどで2点を先制する。

  • 6回裏

    ここまで4安打の盛岡四は、3番からの好打順。
    大船渡・佐々木はこの回もマウンドへ。5回までは毎回の7三振を奪っている。

    3番:岸田 初球、外角変化球をハーフスイングで空振り。2球目、外角の変化球を見逃しストライク。追い込まれた3球目は直球を打ってファウル。4球目、低め変化球を見送りボール。迎えた5球目の変化球を打つも、ショートゴロ。岸田はヘッドスライディングも及ばず。

    4番:畠山 1死ランナーなし。初球、148キロ直球を見逃しストライク。2球目、外角直球を打ってファウル。2ストライクからの3球目、外角変化球にうまく合わせるも、ショートフライ。

    5番:黒渕 初球、変化球を見送りボール。2球目、高め直球を見逃して2ボール。3球目もボール。4球目、5球目は続けて直球を見逃しストライク。フルカウントからの6球目、外角球を見送りフォアボールを選ぶ。

    6番:横山 2死一塁。初球は直球を見逃してストライク。2球目、低めの変化球はボール。3球目を打ってファウル。1ボール2ストライクからの4球目は見送りボール。迎えた5球目、変化球を振らされ空振り三振。

    盛岡四は2死から走者を出すも無得点。
    佐々木は毎回奪三振を継続中。

  • 7回表

    追加点のほしい大船渡は6番からの攻撃。

    6番:吉田 2ボール2ストライクからの6球目、外角球を打ってショートゴロも、懸命に走って内野安打に。

    7番:三上 無死一塁。1ボール2ストライクから、4球目の低め変化球にうまく合わせるもセンターフライ。

    8番:千葉 1死一塁。1ボール2ストライクからの3球目、直球を弾き返し、センター前ヒット。

    9番:佐藤 1死一、二塁。2ボール2ストライクからの6球目、変化球を打つもサードゴロ。サードが自らベースを踏みフォースアウト、一塁転送はセーフ。

    1番:及川惠:2死一、二塁。初球の内角寄りのボールをうまく流してライト前ヒット。

    2番:熊谷温 2死満塁。2ボールからの3球目、直球を打つもセカンドゴロ。

    大船渡は満塁のチャンスを生かせず無得点。

  • 7回裏

    追いつきたい盛岡四は7番からの攻撃。
    大船渡・佐々木は今大会最長の7回のマウンドへ。

    盛岡四は菊地に代わり代打・十良澤を送る。
    7番:十良澤 初球、2球目と空振りで2ストライクと追い込まれ、3球目もハーフスイングで空振り三振。

    8番:髙橋 初球はボールで、2球目は見逃しストライク。3球目、外角高めの変化球をひっかけピッチャーゴロ。佐々木は落ち着いて一塁寄りの打球をさばく。

    9番:一盃森 初球は高めを見送りボール。2球目、144キロの直球を打ってファウル。3球目、外角直球を見逃しストライク。続く4球目、外角135キロのスライダーにバットが出ず見逃し三振。

    佐々木はこの回を三者凡退に抑える。奪三振は2ケタの10個に到達。

  • 8回表

    大船渡は3番からの攻撃。
    盛岡四、投手交代。菊地から左腕の山﨑に。

    3番:鈴木 1ボールからの2球目、低めを打ち上げセンターフライ。

    4番:佐々木 1ボール1ストライクからの3球目、外角球をうまく合わせるもファーストライナー。

    5番:木下 2死ランナーなし。1ボール2ストライクからの4球目を打って、センター前ヒット。ピッチャー返しの打球が襲ったが、盛岡四の投手・山﨑は続投。

    6番:吉田 2死一塁。フルカウントからの6球目、低めを見送り四球を選ぶ。

    7番:三上 2死一、二塁。2ボール1ストライクからの4球目、直球をジャストミートもショートライナー。

    大船渡はこの回も得点圏に走者を進めるも、追加点ならず。

  • 8回裏

    盛岡四は先頭バッター・塩原からの攻撃。
    佐々木はこの回もマウンドへ。

    1番:塩原 初球、149キロの直球を見逃してストライク。2球目の変化球を打ってファウル。追い込まれた3球目、縦の変化球にタイミングが合わず空振り三振。

    2番:高見 初球は直球を見逃してストライク。2球目、外角変化球を見逃しストライク。2ストライクからの3球目、155キロ直球を打ってファウル。続く4球目は135キロの変化球を空振り三振。

    3番:岸田 初球は変化球を見逃してストライク。2球目は変化球を空振り。2ストライクと追い込まれた3球目、外角160キロの直球を見逃してボール。迎えた4球目、140キロの外角フォークを空振り三振。

    佐々木は最速160キロをマーク!!
    この回は相手打線を三者連続三振に仕留める。

  • 9回表

    大船渡、9回は8番からの攻撃。

    8番:千葉 2ボール2ストライクからの5球目、内角に入る変化球をうまく弾き返し、センター前ヒット。

    9番:佐藤 無死一塁。2ボール1ストライクからの4球目、外角球を打ってライトフライ。

    1番:及川惠 1死一塁。1ストライクからの2球目、低めの変化球を打ってセンター前ヒット。

    2番:熊谷温 1死一、二塁。1ボールから2球目の変化球を打って、ショートゴロ。二塁フォースアウトも、一塁はセーフ。

    3番:鈴木 2死一、三塁。1ストライクからの2球目を打ち上げ、ライトフライ。

    大船渡はノーアウトのランナーを生かせず。

  • 9回裏

    あとがなくなった盛岡四は、4番からの攻撃。
    大船渡・佐々木は完封を目指し、9回のマウンドへ。

    4番:畠山 初球は変化球を見送ってボール。2球目も見逃してボール。3球目はストライク。4球目は高めを空振り。2ボール2ストライクからの5球目、変化球を打ってファウル。迎えた6球目は変化球を見逃してフルカウントに。7球目、外角直球を見送ってフォアボール。

    5番:黒渕 無死一塁。初球を引っ張りライトへのツーベースヒット。

    6番:横山 無死二、三塁。初球を見逃してボール。2球目。152キロの直球に手が出ずストライク。3球目は直球を見送りボール。4球目は直球を見逃しストライク。2ボール2ストライクからの5球目、154キロの直球を打ってファウル。6球目、低め変化球を見送ってボール。フルカウントになっての7球目、159キロの直球を弾き返して、センターへの2点タイムリーヒット。盛岡四は土壇場で同点に。佐々木は今大会初失点を喫する。

    7番:山﨑 無死一塁。バントの構えから、初球の直球はストライク。2球目を見送りボール。3球目も見逃してストライク。4球目、スリーバントを試みるも、低め変化球にバットに当たらず空振り三振。

    8番:髙橋 1死一塁。初球をサードへセーフティバント。これが見事に決まって内野安打。

    盛岡四は一盃森に代わり、代打・佐々木を送る。

    9番:佐々木 1死一、二塁。初球ボールのあと、2球目はファウル。3球目は見逃しストライク。4球目を左中間に運ぶもセンターフライ。ランナーは動けず。

    1番:塩原 2死一、二塁。初球は155キロの直球を見送ってボール。2球目は150キロ直球を見逃してストライク。3球目は151キロの直球を見てボール。4球目も直球を見てボール。迎えた5球目、外角の直球を見てストライク。フルカウントからの6球目、154キロの直球を打ってファウル。7球目、150キロの直球を打ってファウル。粘って8球目、高めの外れた直球を見逃してフォアボール。

    2番:高見 2死満塁。一打サヨナラの場面。初球153キロの直球を打ってファウル。2球目154キロの直球を見送ってボール。3球目の直球を打たされ、レフトへのファウルフライ。

    佐々木は2死満塁の大ピンチをしのぎ、試合は延長戦へ突入!

  • 10回表

    盛岡四は守備交代。代打の佐々木に代わり、ライトに立花が入る。
    大船渡は4番・佐々木からの攻撃。

    4番:佐々木 2ボールからの3球目、内角球をうまく打つもセンターフライでアウト。

    5番:木下 初球の変化球を打ってピッチャーゴロ。

    6番:吉田 2死ランナーなし。1ボールからの2球目をセンター前へ運ぶヒット。

    7番:三上 2死一塁。1ボール2ストライクからの5球目、内角直球を打つもセンターフライ。

    大船渡は2死から走者を出すも無得点。

  • 10回裏

    サヨナラを狙う盛岡四は3番からの攻撃。
    大船渡・佐々木は延長のマウンドへ。

    3番:岸田 初球、レフトポール際へファウル。2球目の変化球を打って三遊間深いところへのショートゴロ。岸田はヘッドスライディングも実らずアウト。

    4番:畠山 1死ランナーなし。初球を見逃してストライク。2球目を空振り、3球目はファウル。4球目の変化球にタイミングが合わず空振り三振。

    5番:黒渕 初球、150キロの直球を見逃してストライク。2球目の直球を打ってファウル。追い込まれた3球目、高めを見送ってボール。4球目、138キロの変化球に手が出て空振り三振。

    佐々木は延長に入っても球威が落ちることなく、三者凡退に仕留める。
    奪三振は毎回の16個をマーク。

  • 11回表

    大船渡は8番からの攻撃。

    8番:千葉 3ボール2ストライクからの6球目、内角の直球を見送るもストライクで三振。

    9番:佐藤 フルカウントからの7球目、低め直球を見逃し三振。

    1番:及川惠 2死ランナーなし。1ボール2ストライクからの4球目、内角球を引っ張って、レフトオーバーのツーベース。

    2番:熊谷温 2死二塁。1ボールからの2球目、変化球を打たされレフトフライ。

    大船渡はこの回も好機を生かせず。

  • 11回裏

    盛岡四は6番からの攻撃。
    佐々木は延長11回のマウンドへ立つ。

    6番:横山 初球、147キロの直球を空振り。2球目、3球目は、外角を見送り2ボール。4球目は外角直球を見送るもストライク。5球目、低め変化球を見送ってボール。フルカウントからの6球目、内角直球を見逃し三振。

    7番:山﨑 初球は見逃してストライク。2球目、3球目は見送ってボール。4球目は直球を空振り。2ボール2ストライクからの5球目、151キロの直球に手が出ず三振。

    8番:髙橋 初球は外角を見送ってボール。2球目はセーフティバントを試みるもファウル。3球目、直球を打ってファウル。4球目はボール。迎えた5球目、144キロの直球を打つもレフトフライ。

    佐々木は延長2イニングともにノーヒットに抑える。
    奪三振は毎回の18個をマーク。

  • 12回表

    大船渡は3番からの攻撃。

    3番:鈴木 1ボール1ストライクからの3球目、内角球が当たり、デッドボール。

    4番:佐々木 無死一塁。1ボールからの2球目。外角高め直球をうまく流し、ライトボール際へ2ランホームラン! 佐々木が自らのバットで大船渡に2点リードをもたらす。

    5番:木下 1ボールからの2球目、直球を引っ張るもレフトフライ。

    6番:吉田 3ボールからの4球目、内角高めの球を見送ってフォアボール。

    7番:三上 1死一塁。1ボールからの2球目を強引に引っ張るもレフトフライ。

    8番:千葉 2死一塁。1ボールからの2球目、内角直球を見送ってボール。この間に一塁ランナーが盗塁成功。2死二塁に。その後3ボールとなり迎えた4球目を打つもサードフライ。

    大船渡は佐々木が自ら本塁打を放ち、2点を勝ち越す。

  • 12回裏

    追い込まれた盛岡四は、9番からの攻撃。
    佐々木は12回のマウンドに上がり、完投を目指す。

    盛岡四はバッター交代、立花に代わり澤田。

    9番:澤田 初球、2球目は外角を見逃してボール。3球目、内角直球を見逃すもストライク。4球目は空振り。2ボール2ストライクからの5球目はファウル。迎えた6球目、147キロの直球を打ちに行くも空振り三振。

    1番:塩原 初球を見逃しストライク、2球目はボール。3球目は打ってファウル。1ボール2ストライクからの4球目、外角の変化球を振らされ、空振り三振。佐々木の奪三振は20個に到達。

    2番:高見 初球は直球を空振り。2球目、149キロの直球を打ってファウル。追い込まれた3球目、内角に外れた球を見逃してボール。1ボール2ストライクからの4球目は打ってファウル。5球目、外角の変化球を振らされ、空振り三振。

    佐々木は延長12回を投げぬき、2失点完投。奪三振は毎回の21個をマーク。打っては決勝2ランと大活躍を見せた。

関連リンク