ゴルフマン【第110話】プレッシャーかけないで〜

Gridge(グリッジ)

【(c)Gridge】

【第110話】プレッシャーかけないで〜

【(c)Gridge】

【(c)Gridge】

【(c)Gridge】

【(c)Gridge】

ゴルフってのはメンタルが重要とよく言われますが、本当にそう思います。

ショットの時になにか不安なことがあると、どうしても集中できなくてミスショットになったりする。

特にOBとか池とかが目に入ってくると、もうそれが気になって仕方ないわけ。

かなり曲がらないとOBには行かないって思っていても、行っちゃうんじゃないかって気になっちゃうんだよね。

んで、吸い込まれるようにそっちに飛んでいったり、もしくは完全に反対方向に逃げちゃったり。

パー3でグリーンの手前に池があったりするともうかなりのプレッシャー。

たとえば150ヤードくらいのパー3で、池を越すだけなら100ヤードも打てば楽々なのに、どうしても池が気になる。

7番アイアンとかを持ってるから普通に打てば絶対に池は越えるのに、なんか力んじゃって大ダフリして池ポチャみたいな・・・。

本当に人間って弱いもんです。

【(c)Gridge】

仲間でラウンドしてたりすると、わざとプレッシャーかけてきたりするじゃないですか。

「右のOB浅いよ〜」とか、「ちょっと短いと池に入っちゃうよ〜」とかね。

まんまと口攻撃にやられてスコアを崩しちゃう人もいますが、けっこう平気な人もいたり。

口攻撃が効かないと、逆に攻撃したほうにプレッシャーがかかっちゃって自滅なんてこともありますね。

「言霊(ことだま)」という言葉がありますが、やっぱOBとか口に出しちゃうと、どうしてもその意識が残っちゃうんでしょうな。

だからなるべくそういうネガティブな言葉は口に出したくないし、聞きたくもないわけ。

だけどキャディさんがいたりすると、やっぱお仕事だからOB情報とかを打つ前に伝えてくるわけですよ。

んで、気になっちゃってミスショットみたいなね。

「キャディがそんなこと言うからだー!」なんて怒ったりするオジサンもいたりするんだけど、そういう人ってOBがあるって知らないでOB打っちゃたりすると「なんで先に言っておかないんだー!」って怒るんですよ。

どうすりゃええねん? って話ですよね。

ちなみに僕はけっこうメンタル強いのかもしれないのですが、前もってちゃんとコースの状況を知りたいタイプです。

どこにOBがあって、バンカーまで何ヤードで入って、何ヤードで越えるかとかね。

分かっててもOBになる時はなるし、ならない時はならないって思ってます。

あ、メンタル強いっていうより、いいかげんな性格なのかもしれませんな。

でもそのくらいのほうがゴルフには向いてるのかもね。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

『ゴルフの楽しさをすべての人に』をコンセプトにしたゴルフ情報サイト。 ビギナーゴルファーにも読みやすいマナーやルールの記事や女性ゴルファーに向けたレッスン記事など幅広い情報を発信中。

新着記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着公式情報

公式情報一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント