BMIを計算してみよう~肥満予防に~

ココカラネクスト

【(c)CoCoKARAnext】

 「肥満」とは、体に体脂肪が過剰に蓄積された状態。

「使うエネルギー量」 よりも 「摂るエネルギー量」が上回ると肥満になります。

※リンク先は外部サイトの場合があります

肥満は、糖尿病・高血圧・脂質異常症などの生活習慣病を発症しやすいと言われています。

放置していると、脳卒中や心筋梗塞を引き起こす可能性も・・。

そうならないために予防が大切です。

一般的に肥満の判定はBMIを用いて行われます。

下記の計算式で簡単に算出できますので、ぜひ計算してみてください。

BMI=体重(Kg)÷身長(m)÷身長(m)

*判定基準
やせ:18.5未満
標準:18.5~25未満
肥満:25以上

例)体重50kg/身長160cm
BMI = 50 ÷ 1.6 ÷ 1.6 = 19.5
⇒「標準」に当たります。

みなさんはいかがでしたか?

時には、食生活や生活習慣を見直すことも必要です。

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

新着記事

編集部ピックアップ

世界1位シェフラーがマスターズ2勝目 松…

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着公式情報

公式情報一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント