IDでもっと便利に新規取得

ログイン

お値段1億円ミッキースピリットに★6つ
4戦目レコードVにチェック班の診断は…

前残り中京で圧巻のキレ味 フォッサマグナ

デビュー勝ちを収めた外国産馬のフォッサマグナ(撮影:日刊ゲンダイ)
デビュー勝ちを収めた外国産馬のフォッサマグナ(撮影:日刊ゲンダイ)【(C)競馬専門紙「優馬」】

12/2(日) 中京5R 2歳新馬 芝1400m

フォッサマグナ 牡 馬体重:466kg

★★★★★★ 6点

騎手:ルメール 厩舎:(美) 藤沢和

生産:Lofts Hall Stud

馬主:吉田和美

父:War Front

母:River Belle(Lahib)


 スタートで少し躓いて後手を踏んだが、焦ることなく中団を追走。勝負所でも抜群の手応えで大外を進出し、1頭だけ違う脚色で悠々と突き抜けた。逃げ馬が2着に粘り、2番手先行の2頭が3〜4着に粘る流れ。開幕週で内有利の馬場状態でもあり、大外一気で上がり3F33秒7は他馬より1秒も速く、素質は相当。


馬体診断

 パドックで立ち上がったりと、ややテンションの高さが見受けられ、気性面はまだ幼さが残っている様子。ただ、馬体の仕上がりは申し分なかった。馬体重は平均的な数字だが、ボリュームを大きく見せており、脚先のバネも強靭。前述の気性面が距離適性や好走可能なレース展開を狭める危険性はあるが、体型的にはマイル戦も十分にこなせる。


血統診断

 母は英・米で重賞2勝。本馬の父War Frontはアメリカで走り、ダート1200mのGII勝ち、1200m〜1400mのGIで2着が2回ある。母父Lahibは芝1600mのGI・クイーンエリザベス2世S勝ちなど、マイルを中心に活躍。全体的に距離適性は短めの血統構成だが、母系から大レース向きの底力が補完され、潜在的には単なる短距離馬、マイラーとも言い切れない。


馬券の狙い目→現状の気性面を考えると、1200m〜1400m位が良さそうだが、体型的には距離延長もOK。センス良く決め手◎でコースは問わない。

競馬専門紙「優馬」
競馬専門紙「優馬」

競馬専門紙「優馬」のスペシャル競馬サイト。トレセンや競馬場という現場で記者やトラックマン達が仕入れてきた生情報を元に、予想記事やコラム記事を掲載しています。さらに、競馬ファンのニーズに対しダイレクトに応えていくようなコンテンツも展開。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント