ハリル「今日の本田には本当に満足」
W杯最終予選 オーストラリア戦後の会見

オーストラリア代表アンジ・ポステコグルー監督、試合後会見

オーストラリアのポステコグルー監督は、精彩を欠いた前半のパフォーマンスに対して「45分を無駄にしてしまった」と振り返った
オーストラリアのポステコグルー監督は、精彩を欠いた前半のパフォーマンスに対して「45分を無駄にしてしまった」と振り返った【Getty Images】

 前半は良くなかった。試合の滑り出しが良くなくて、早い段階で簡単なゴールを与えてしまった。前半は全体的に、自分たちの良さを出せなかった。それでも、守備面ではスペースを消したりとよく頑張っていた。後半には盛り返して、点も取り返すことができた。とはいえ、全体として考えれば、試合の45分を無駄にしてしまった。


(前半にミスが続いたことについて)失点が早すぎたことで慌ててしまった。相手も早めに引いてスペースを与えないように意図してきた。とはいえ、こちらももっと質の高い動きをして、スペースを作り出すようにプレーして、ボールをもっと動かして、スコアボードを気にしないで自分たちのサッカーをするべきだった。(ハーフタイムでは)強引にプレーしてしまうのではなく、もっと正確にプレーするように。得点経過を気にして追いつくことばかりを考えていてはいけない。自分たちのプレーをして、スコアボードではなく自分たちのことを気にしろと指示した。


(フォーメーション変更について)日本を恐れていたからではなく、そうする理由があったからだ。前半は確かに精彩を欠いた。その状況を打破するのに、正確にプレーをするとかボールを動かすといった正しいことができず、誤ったアプローチをしてしまった。特に中盤の真ん中でそれができずにボールを失い、それが不要な失点につながってしまった。


(2試合連続でドローになったが)チームとしては残念に思っている。さらに良いチームになるように進歩できていると考えていたし、相手を上回ることができると思っていた。今夜は、とにかく前半の45分を無駄にしてしまったという気持ちが大きい。まだグループでは優位なポジションに付けている。


※質問者に関しては、掲載許諾の確認が取れた方のみ明記しています。記名のない方は確認が取れていない方ですので、拒否されている訳ではありません。

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント