デーモン閣下・やくみつる氏・安治川親方・刈屋氏が語る動画「早稲田相撲部の時代」限定で公開

チーム・協会

【早稲田大学相撲部】

スポーツギフティング「エンゲート」開設記念 無料視聴動画

早稲田大学相撲部が2021年4月、早大の1・2年生のみを対象に開催したオンライン座談会「早稲田相撲部の時代」を、スポーツギフティングサービス「エンゲート」アカウントのみで期間限定で公開しています。

デーモン閣下(社会科学部卒)、やくみつる氏(商学部卒)、安治川親方(元関脇安美錦・大学院スポーツ科学研究科1年)、刈屋富士雄氏(元NHKアナウンサー・社会科学部卒)を招いた相撲ファン必見の座談会で、エンゲートへ登録すれば誰でも無料で視聴することが可能です。

デーモン閣下とやくみつる氏は好角家として広く知られ、現在早稲田大学相撲部サポーターズ俱楽部の共同会長にご就任いただいております。安治川親方は、大相撲でご活躍され、2021年度、早稲田大学大学院にご入学されました。刈屋氏は、早稲田大学在籍時には漕艇部に所属され、NHK入局後はスポーツアナウンサーとして大相撲中継をご担当されました。

早稲田大学と相撲に精通する、4名がここだけで語る「相撲」とは…? 全編を3回に分けて、順次公開していく予定。
「其の壱」では安治河親方が大学院で学んでいる理由y,力士育成に対する考え方等を語っています。

この機会に是非、ご視聴ください。
座談会「早稲田相撲部の時代〜其の壱〜」の内容
0:00 出演者紹介
3:49 安治川親方のケガに関して
8:58 安治川親方が得意だった横綱は?
13:20 安治川親方が早稲田大学院で学んでいることは?
16:15 力士育成に対する安治川親方の考え
20:07 安治川親方が対戦してみたかった力士は…?
22:29 4人が考える「相撲の魅力」とは…?
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

早稲田大学競技スポーツセンター

「エンジの誇りよ、加速しろ。」 1897年の「早稲田大学体育部」発足から2022年で125年。スポーツを好み、運動を奨励した創設者・大隈重信が唱えた「人生125歳説」にちなみ、早稲田大学は次の125年を「早稲田スポーツ新世紀」として位置づけ、BEYOND125プロジェクトをスタートさせました。 ステークホルダーの喜び(バリュー)を最大化するため、学内外の一体感を醸成し、「早稲田スポーツ」の基盤を強化して、大学スポーツの新たなモデルを作っていきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント